2016年03月25日

Qaijffにはまった理由

前回の日記に、「Qaijff」というバンドにはまったと書きました。
何故、これほど自分がガツンとはまったのか。
あるバンドを思い出した途端、謎が解けました。

チックコリア・アコースティック・バンド。(以下C.A.B.)

ピアノ・ベース・ドラムの、基本的なジャズのピアノトリオの構成なのですが。
まぁそこから出てくるサウンドは、いわゆる「ジャズ」ではなくて。

そこには、ロック・クラシック・ラテンとジャズが混ざっていて。
そう、フュージョンですよ。
アコースティックの楽器で演奏されているけど、そのサウンドはまさに「アコースティック・フュージョン」。

ロックやクラシックの要素をふんだんに散りばめながらピアノを弾くチック。
超絶なテクニックで色んな演奏技法で、ベースを超えた何かを演奏するウェックル。
手数がとにかく多くて、パワフルで、それでいて繊細かつ正確なリズムを刻むパティトゥッチ。

その3人が造り出す音楽は、ジャズの枠をぶっ壊し、もうそれは新しい音楽に。

あれは高校3年のとき、C.A.B.が来日しまして。
当時の彼女と見に行きました。
うちらは、もしかしたらその日の観客の中で最年少だったかもしれません(笑)
#ちなみに当時の彼女もその手の音楽大好きな娘でして、後にプロのミュージシャンになりました(笑)

いやぁ、目の前で繰り広げられるジャズを超えた「エンターテイメント」に衝撃を受けましたわ。

当時の自分はトランペットをブラバンで吹いてましたが、大学に入ってジャズバンドに入ったのも、確実にC.A.B.から受けた衝撃が少なからずあったはずです。


さて。

そのC.A.B.のサウンドと、Qaijffのサウンド。
共通点が多いのですよ。

彩乃さんのピアノは、クラシックの受賞歴もある確かなテクニックと、ジャズも演奏してたという、様々なジャンルの音楽が入り混じったサウンドを奏でており。
内田さんのベースは、テクニックが半端なく、高音域の高速タッピングなども交えて、ベースの枠を超えたリズムを作りだしてて。
三輪さんのドラムは、とにかく手数が多く、ビシバシにソリッドなビートを刻みつつも、繊細な
リズムも叩いてくる。

C.A.B.と似てる!
ジャンルこそジャズとロックと違うけど、サウンドはある意味似た匂いが。

その3人が造り出したサウンドの上に、彩乃さんの力強く、それでいて繊細なボーカルが乗っていて。


そりゃ、自分がQaijffが大好物なの当たり前だわ。

二つのバンドの共通点に気づいた瞬間、あ、俺、改めてこのバンドに付いて行くしかない!
そう決めました(笑)

7月の名古屋でのライブのチケット入手したので、ライブハウスで見てきます。
posted by へ〜や at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月22日

Qaijff

最近、Qaijffというバンドにはまってます。



名古屋グランパス 2016シーズン オフィシャルサポートソング 「Don’t Stop The Music」を歌ってるバンドなのですが、これが凄い。

ピアノ・ベース・ドラムの3ピースバンド。
ギターが居ないというのは、珍しい構成。

しかし、バンドの曲を聴くと、理由が分ります。

3つの楽器とボーカルだけで120%世界ができてる。
ここに他の楽器を入れる必要性を全く感じない。

それぞれの楽器の音の繊細さ、力強さを1音づつ堪能できます。

クラシカルで圧倒的なテクニックと力強さと繊細さで奏でるピアノ。
超絶なテクニックで縦横無尽にスピード感満載に走りまわるベース。
確かな技術に裏打ちされた激しいビートと繊細なリズムを刻むドラム。

この3人の奏でるサウンドの上に、パワフルで伸びのあるボーカル。

あぁ、、、自分の語彙力のなさに泣ける(笑)

とにかくこのバンドは聴いてみるべきです。

posted by へ〜や at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

こっそりと。

お久しぶりです。

昨年4月より、心機一転、ぼちぼち頑張っております。

何年も年賀状出さずにごめんなさい。
おうちの都合で、色々出せない事情がありまして。

来年には出そうと思ってます。

あ、住所変わってません。
posted by へ〜や at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

川又をとったということは

さて、ひさびさにグランパスのお話し。

新潟の川又選手を獲得したそうです。

つまり、久米GMと西野監督は、2点取っても3点取られて負けるのであれば、4点取って勝てばいいんだろ!という判断をしたということでしょうか。

守備の選手を誰か取った方がいい気がするんだがなぁ・・・
posted by へ〜や at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

復旧

ここのブログ、長らく変なサイトにリダイレクトされてて、見られなかったのです。

ようやく原因判明。
変なscriptがブログパーツに混じっていたようです。

てことで、ブログパーツを完全に除去した形で、再復活です、

posted by へ〜や at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの投稿

おひさしぶりです。

生存確認でぇす(笑)
posted by へ〜や at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

2012 J1開幕

J1開幕。

image-20120310092301.png

久々の豊田スタジアム。
屋根は閉まってるけどな。

勝って開幕を飾るぜ!!
posted by へ〜や at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

日本語Siriをまだ知りません

なかなかサーバに接続できず、そんなに混んでるの?って思ってたら、
どうやらDNSが解決できない場合があるらしく、その場合にサーバに接続できないらしい。
てことで、パブリックのDNSを設定すると、あっさり繋がった。

で、iOS5.1にアップデート完了。

さっそくSiriを試そうとしたら、、、

image-20120309095446.png

できなかった(T_T)

どれくらい待てばいいんだろ?
早く試したいです。
posted by へ〜や at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple,Mac,iPod...... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

新iPad & iOS5.1

さてさて、昨夜遅くに、新iPadが発表になりました。

基本的には
・ハイビジョンTVよりも高解像度になった。
・日本語音声入力が可能。
・LTE対応
・カメラが高性能化
という所でしょうか。

まぁ、目立った新機能ってのは特に無く、高性能化しただけ。
日本語音声入力ってのは魅力的だけどね。

うちは、買わないかな。
iPad買っても、使う場面が結局ゲーム機だけになりそうでしね。


個人的には、同時に発表リリースされた、iOS5.1の方に注目です。
新機能は以下っぽいです。
・とうとうSiriが日本語対応。
・ロック画面にカメラのショートカットが常時表示。
・KDDIのiPhoneでFaceTimeとiMassageがサポートされた。
・フォトストリームから写真が個別で削除できるようになった
・バッテリー寿命に影響するバグを解決。
こんな感じでしょうか。


FaceTimeやiMassageは使おうとしたことないので、まぁいいや。
フォトストリームも特に使ってなかったし。
バッテリーは寿命が延びてくれるとうれしいけど、効果あったのかな?

そして最大の目玉は「Siri日本語対応」でしょう、やっぱり。
週末の名古屋の天気を教えてってしゃべったら、週末の名古屋の天気を教えてくれるんですよ!
すごいですよ、これ。

まだ自分がiOS5.1にアップデートできてないので、
早く家に帰ってやりたいです。
朝やろうとしたら、つながらなかったんだよね・・・
データ量多いから、Wi-fi環境下じゃないとダウンロードできないし。

またインストールしたら使用レポートやります。
posted by へ〜や at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Apple,Mac,iPod...... | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

痛いドロー

昨日はACL開幕戦でした。

試合展開は、、、まだまだ仕上がってねぇなって感じ。
特にカウンター対策がさっぱり。
これでは、今年はカウンター主体のチームには苦労しそうです。
攻撃してる最中、中盤から最終ラインあたりの位置取りが雑な感じ。
だからか、カウンターくらったときにあっさりと隙間を狙われて、
最終ラインを突破されるケースが多かったかな。

まぁ1年の初戦だからね。
これから修正してくれればって感じ。

最後の失点のシーンですが、あれはもう相手選手がうまかった。
左に展開された時点でヤバイって思ったんですが、まさかあの体制で打ってくるとは・・・

問題なのは審判。
本来PKとなるべきものがまだ他にもあったし、
明らかなファールが取ってもらえない。
そして黄紙の山。はぁ。

城南はいいチームですね。
中盤からのプレスも激しく、Jリーグのチームに比べると当たりは激しいけど、
中韓のチームによく見られるラフプレーという感じは少なく、
さすがアジアのトップクラスのチームです。
でも、このチームに勝てなければ、ACL制覇なんて無理ですし。
アウェイではしっかり勝ちましょう。

さ、今週末はいよいよJ1リーグ開幕。
清水戦にもちろん参戦予定です。
昨年は終盤に清水に負けたのが響いて優勝を逃しましたから、
今年は是非勝って、調子に乗りたいです。
posted by へ〜や at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。