2008年03月31日

連勝

グランパスは約1年ぶりの連勝。1年ぶりってなにさ、まったく。
さすがに大雨の中は応援に行けませんでした。

中盤〜FWの6人がいい連携をしているので、見てて楽しいです。
1点目はまさにキャンプからの練習内容。右MFをボランチが外側から追い越してクロスを上げて、FWが押し込むという形。玉田もよく反応してるし、ボディーバランスが非常にいいですね。
2点目のマギヌンは、ゴール前で冷静でした。竹内の切り替えした後の左足クロスをトラップしてGK足元へズドン。カニダンスがスカパーで捕らえられなかったみたいで、見られずに残念。

選手交替もなかなか見ごたえが。
勝ち越したいために→吉村に替えて杉本。
中盤をやや守備的に→マギヌンに替えて山口。
相手の放り込み警戒→玉田に替えて増川。
非常に分かりやすい交替。選手も何をすればいいかが分かりやすくて、いいのではないでしょうか。

今週は水曜開催。試合間隔がつまったときに今みたいな運動量が保てるかどうかが、これからの課題でしょうか。
posted by へ〜や at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

放送予定(3,4節)

今年からスカパーのJリーグライブに加入したので、リーグ戦は毎試合生中継が見られるようになりました。(去年まではJリーグセットだったので、名古屋の試合が見られるのは1ヶ月に1度くらい・・・)

が、1節2節とNHK地上波が生放送してくれたお陰で、スカパーにはまだお世話になってません。こんなことなら4月から加入にしとけばよかった・・・

さて、そのスカパーの生放送予定ですが、
3節 名古屋vs大分@瑞穂 3/30(日) 18:50〜 Ch.181
4節 大宮vs名古屋@NACK5 4/2(水) 18:50〜 Ch.184

ということで、自分用への覚書。

でもさー。
3/30って休日出勤予定なんだよなぁ・・・。夜には帰ってるといいんだけど。
4/2って普通に平日だし・・・。
posted by へ〜や at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

浦和戦をWiiウイイレ視点で見ると

以前買ったWiiウイイレプレイメーカーですが、なかなか時間が取れず、進んでません。各リーグのステージ1は突破し、ステージ2は1つだけ突破しただけの状態。そんな中で、たまたまル・マンに当たったときに引分けたのですが、松井を引き当てたため、現在先発に使ってます。

さて、そのWiiイレですが、これをやり始めてからJリーグの試合を見てると、ボールを持った人以外の動きを見てることが多くなります。また、この状態だったらこの選手を前に引っ張りフリーランさせないととか、この選手とワンツーで抜けられるか?とか、ここで逆サイドのこの選手に渡すのがよさそうなので、先にこの選手をオーバーラップさせておこうかとか考えて見ることがあります。

この視点で先日の浦和vs名古屋を見てると、とても対照的なんですよね。

名古屋の場合、特に前半はフリーランをさせる処理が追いつかないくらいにいろんな選手が前線へ飛び出てくる。飛び出た選手(阿部)に相手DFが釣られて、ボールキープしてる選手(マギヌン)にマークするDFが1人少なくなりフリーになる。で精度の高いクロスが上がる(1点目のシーン)なんてプレイが随所にでていた。
他にも前線でボールキープしてる選手(マギヌン)がスロードリブルで相手と対峙している最中に、他の選手が3〜4人ほど前線へフリーランしている。これによりボールを持ってる選手は選択肢が一気に増えて安全かつ効果的な場所にパスを出すをことができる。グランパスがクロスを上げようとすると、大抵の場面でペナルティエリア付近に4人が待ち構える形となる。
また、ボールを持った選手(玉田)以外に何人も右サイド、左サイド、中央を駆け上がっていくため、DFは他の選手へのケアがにつかざるを得なくなり、ボールを持ってる選手への寄せを激しくできなくなる。そこで縦へ一気にドリブルが可能となり、抜け出すことができる。

それ対して、特に前半の浦和。高原にボールが渡っても、他の選手はほとんど動いていない。このため、DFは安心して高原を止めに行くことができる。もし失敗しても後ろにカバーしてる選手がいるのを分かっているから。このため、高原はボールをもらっても次へのパスも、ドリブル突破もできない。高原へボールを出した選手へ戻すだけ。

後半、15分くらいまでは浦和がペースを握ったのが、こういったフリーで動く選手が増えていたから。前線へフリーランで上がろうとする選手が増えたことにより名古屋DF及びボランチ2人がそれぞれにマークに追われ、ペナルティ前にぽっかりとスペースができる。ここを鈴木啓太が上がってミドルシュートや空いてる選手へのパスといった攻撃をするという形ができていた。さらに名古屋が跳ね返したボールもセンターライン付近で浦和が拾う。
しかし、これも鈴木と梅崎が交替することにより、梅崎が名古屋が奪ったボールをもう一度取りに行かない&鈴木の攻撃がなくなり(山田は何してた?)名古屋が中盤でボールを動かせるようになった。

で、MBK(まさかボールが来るとはby小川)。これで勝負あり。

しかし、空いたスペースを探しながらJリーグを見るってのも面白いですな。
posted by へ〜や at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

ミスター初勝利@浦和戦

てことで、ピクシーミスター監督初勝利。
残念ながら埼玉までいけないのでテレビ観戦。

今日の名古屋も攻撃的でいいサッカーしてた。
中盤で一旦溜めて次の人が追い越し、FWにボールが渡ったら、さらにMFがそれを追い越して、怒涛の攻撃を90分魅せてくれた。

マギヌンのキープ力がいいアクセントになってるなぁ。
マギヌンが持ったとき、
・阿部(もしくは青山)がマギヌンを追い越す
・ヨンセンにクロス
・玉田へ渡す
・小川へサイドチェンジ
などなど、いろいろオプションがあるので、攻撃に手詰まり感がない。

小川は今日もシュートミスしたが、決定的な2点目のずるがしこさ抜群の集中力はお見事。てか、都築なに見てたんだ。焦りすぎじゃね?

ヨンセンは相変わらず貴重なヘッド。さすがですよ。

玉田の縦への突破&キープもさすが。あれでは浦和のDFが腰が引けてラインが下がる。点は取れなかったけどいい動きしてた。さすが日本代表復活選手。

直志と吉村もよくゴール前へと顔をだし、攻撃の厚みを演出してた。
後半の最初辺りは、DF陣の前20mくらいをぽっかり空けることがあったけど、全体に良かったと思う。

DF陣は阿部・吉田・竹内・青山と平均年齢21.75歳のヤング守備陣がよく粘った。慌てずに相手攻撃を抑えたのは今後のグランパスにとっても非常に良かったと思う。

で、楢崎神が0で抑える。やっぱりこの人はすげー。


しかし、浦和は小野・長谷部・ポンテとパサーがいないのが響いてるな。攻撃作れないもん。鈴木啓太を変えた意味が分からん。あれでグランパスはすごい楽になったように見えた。これではポンテが復帰するまでは相当苦戦しそう。<浦和

試合終了後、ミスターがゴール裏へやってきてた。今までの監督でそういうことする人居なかったよな。そのときの「ピクシーアレ!」コールはうらやましかった。

次は30日の大分戦@瑞穂。
あ、、、この日も休日出勤だ。orz
posted by へ〜や at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

10周年

えっと、2008年3月1日で、この日記も10周年を迎えました。

当初はHTMLごりごり書いて、3年前からBLOGに移行して、合計10年。
いやぁ、この10年いろいろありました。

書き始めた当初はまだアイカタ様とは出会ってもいない独身の頃。PPJとバンドで散々遊んでた頃ですよ。
それから、アイカタ様と出会って結婚して、子供が二人生まれて、部署も情報→T/M→ENG→生産管理→情報と渡り歩き、今になるという訳で。

今でこそこのblogはほとんどサッカーネタばかりですが、以前は本当の日記でしたしね。もうちょっと普通の日記も増やしていきたいと思っております。

今後とも、よろしくお願い致します。
posted by へ〜や at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。