2008年10月27日

豊田スタジアム見学会

今回の豊田スタジアムでのジュビロ戦ですが、親子スタジアム内見学会が当たってました。
てことで、子供と見に行ってきました。

まずは選手&コーチロッカーへ。
選手が入る前のロッカーに入れてもらいました。
既に各選手用にユニやスパイクなどがセッティングされており、Noも記載されてるので、どの選手がどんなスパイクを履いてるのかとかわかりました。
楢崎は入った正面に。玉田とヨンセンのコンビは奥の左隅に並んで。
杉本は反対の隅に吉村と並んで。

奥の部屋には監督&コーチ用のロッカーが。どれが監督かはわかりませんでしたが・・・

その次は隣にある地下練習場。
ここでは実際にグランパスの選手が練習で使うボールを使って、遊ばせてもらいました。子供も大喜びでドリブルして走ってました。ちょっと蒸し暑かったな。(笑)

次いで、ピッチへ。
さすがにピッチ内には入れませんでしたが、豊スタのピッチサイドに下りたのは初めてなので、うれしかったです。下から見上げるメインスタンドとバックスタンドの頂上は、はるか彼方でした。

その後、監督だけが使用する階段を上って、記者会見場に。
試合後の監督記者会見が行われる場所ですね。
なんと、その机に座らせてもらえるということで、みんな交代で座っては写真を撮ってました。自分も子供と並んでスタッフの方に撮っていただきました。これは非常に貴重ですね、

最後に、ロイヤルシートへ。
通常VIPが座る場所ですが、そこへ。よく見ると名札が貼ってあり、トヨタの社長・副社長とか、各社の社長とか。一番右上には、ミセス・ストイコヴィッチの名前。スネジャナさんが座る場所ですな。

見学会では普段なら絶対見せてもらえない場所に入ることができ、子供も大喜びでした。
次は瑞穂の見学会にぜひ行ってみたいものです。



グランパス関係者各位

試合前の貴重な時間に、貴重な場所を見学させていただき、本当にありがとうございました。今後も多くの人にこういった場所を開放し、今回自分達が味わった喜びをより多くの人が体感できるとうれしいです。
posted by へ〜や at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

CLグループリーグ(第3節)

さて、ちょっと遅くなりましたがCLグループリーグ第3節の結果。

Gr.A
ボルドー 1-0 CFR
チェルシー 1-0 ローマ
チェルシーとローマの直接対決はテリーのゴールでチェルシーが勝利。
これでローマはCFRに抜かれて3位。この前のリーグでのインテル戦といい、完全に調子崩れてるな・・・
チェルシーは次勝つと、CFR vs ボルドー次第で突破決定。

Gr.B
インテル 1-0 アノルトシス
パナシナイコス 2-2 ブレーメン
インテルがアドリアーノのゴールで勝利。次勝つと突破決定です。
ブレーメンが調子でないですね・・・

Gr.C
バーゼル 0-5 バルセロナ
シャフタル 0-1 スポルティング
バルサ3連勝。強い・・・ロナウジーニョ出して強くなってるよ・・
バルサは次勝つと、残りの試合次第では突破決定です。

Gr.D
アトレティコ 1-1 リバプール
PSV 2-0 マルセイユ
2連勝同士の戦いは引き分け。次も同じカードなんですが、勝った方は突破決定の可能性大。

Gr.E
ビジャレアル 6-3 AaB
マンチェスターU 3-0 セルティック
なんだこのビジャレアルとAaBのスコアは。野球ですか?
マンチェスターはベルバトフの2ゴールで勝利。
セルティックは次負けるとビジャレアル次第で敗退決定。
俊輔ピンチ。
マンUとビジャレアルは次勝つとほぼ決まり。

Gr.F
バイエルン 3-0 フィオレンティーナ
ステアウア 3-5 リヨン
バイエルンが強い。フィオレンティーナがアカンなぁ・・・
リヨンの試合も野球みたいなスコアですな。
バイエルンは次で突破決定かも。

Gr.G
フェネルバフチェ 2-5 アーセナル
ポルト 0-1 ディナモ・キエフ
アーセナルが強いですね。ここまで1位。
アーセナルも次で突破可能性あり。

Gr.H
ゼニト 1-1 BATE
ユベントス 2-1 レアル・マドリー
ユーベが逃げ切った。大舞台でのデル・ピエロの勝負強さはすごい。
ゼニトが思ったより健闘できてないのが予想外。

さて、今回は番狂わせがほとんどなく、順当に近い形でした。
次のカードは今回と同じ対戦です。
次勝つと突破が決まるチームが結構います。そういうチームは早く突破を決めて、のんびりしたいでしょうから、目の色を変えてくるかも。

注目のカードは、ユーベ-レアルマドリー、アトレティコ-リバプール、チェルシー-ローマでしょうか。

次節は11/4-5ということで2週間後。
楽しみです。
posted by へ〜や at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

マリノス戦

昨日のマリノス戦。

・・・攻撃が作れないなぁ。
マギヌン不在がこれほどまでに痛いとは。

DFからサイドのMF→DF→逆サイドのMFと、 凹 でしかボールがまわせない。津田のクロスには期待できないし、バキもクロスは苦手。

・・・ていうか、なんでバキを右サイドに?
竹内で問題ないと思うのだが・・・
確かに、マリノスは背の高い選手が多いので、バキ・増・まやの3タワーは強力だけど、それよりもバキが右サイドで抜かれることが多すぎて、危険度高かった。バキはゴール前でのポジション取りや読みに掛けてはレベルが高いが、やはりサイドでのプレイヤーじゃない。なんかもったいない感じ。

津田も基本FWなんで、ボールを展開する能力に欠けている。

どうせなら、花井を津田のポジションで見たかったな。
花井は花井で、ほとんどボールに触れなかったしね。

てことで、今回はミスターの選手采配にかなり疑問がつく内容。

しかし、楢崎はやっぱり神だ。
全員、楢神様に手を合わせるように。

マギヌン早く戻ってこないかな・・・
posted by へ〜や at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

W杯予選(10/16)

さて、昨日は世界各地でW杯予選でした。

まずは欧州予選。グループ7.
セルビアはオーストリアに3−1で勝利。
クラシッチとヨバノヴィッチ、オブラドヴィッチが前半立て続けにゴールして勝利を決定づけました。
リトアニアがフェロー諸島に1−0で勝利し、セルビアと共に勝ち点9。フランスとルーマニアが今日は試合がなく、共に1試合少ない状態で勝ち点4。オーストリアも勝ち点4。フェロー諸島が勝ち点1。フランスがこのまま沈んでくれると、セルビアとしてはありがたいのですが、、、監督がまだ変わらないようなので、まだまだ沈んでくれるかも。

さて、他の主な結果ですが・・・

グループ1では、ポルトガルがアルバニアとドロー。最有力候補と言われたポルトガルが4試合で1勝2分1敗と苦戦してます。デンマークとハンガリーが勝ち点7。しかもデンマークは1試合少ない状態。
そしてスウェーデン・アルバニア・ポルトガルが勝ち点5で並ぶ混戦模様。1・2候補と言われたポルトガルとスウェーデンが苦戦するという展開は予想できませんでした。

グループ2ではギリシャがスイスに敗れました。これでグループ1はギリシャ・イスラエル・スイスが勝ち点2差でひしめく混戦に。もともと突出したチームがいませんが、面白い展開になってきました。

グループ3では、チェコがスロベニアに買って予選初勝利。スロバキアがポーランドに勝って勝ち点9で単独首位。続いてポーランドとスロベニアが勝ち点7で追いかけます。チェコは1試合少ないながら勝ち点4と大苦戦中。

グループ4では、ドイツがウェールズに勝利し勝ち点10までのばしました。ロシアとウェールズが勝ち点6と続きますが、ロシアは試合数が1試合少ないので、まだまだ抜け出した感はないですね。

グループ5では、スペインが全勝。圧倒的な強さです。ここまで4試合で得点10/失点1は見事な戦いです。続くのはトルコ(勝ち点8)、ベルギー(勝ち点7)、ボスニアヘルチェゴビナ(勝ち点6)。

グループ6でも、イングランドが全勝。前回のEuro予選の不振がうそのよう。4試合で得点14と攻撃がさえてます。その後ろをクロアチアとウクライナが勝ち点7で追う展開。

グループ8では、イタリアがモンテネグロを破って勝ち点10に。その後ろをアイルランドが勝ち点7(ただし1試合少ない)で追いかける展開。イタリアとアイルランドの一騎打ちの様相です。残り4チームは未だ未勝利です。

グループ9では、オランダが3戦全勝(昨日は試合なし)あとは団子状態。ノルウェイが元気ないのが残念。

以上、欧州予選でした。



続いて、アジア予選。日本。1−1。

とりあえず玉田が同点弾叩き込んでくれたので一安心。試合後のインタビューでも同点にしかできず悔しいようなことを言っていたが、微妙にニヤニヤしてたのは、あぁ玉田だなと。(笑)W杯ブラジル戦でも、4−1で圧倒されたのに、ゴールした玉田だけが一人ニヤニヤしてたもんな。
でも、同点に追いつけたのはよかった。あとは中盤の選手にミスが多くて・・・どうやら話を聞いてみると、早いパス回しができるよう芝を短く刈り込んで、さらに水をまいたと。で、選手がその球速についていけずにミス連発と。岡ちゃんアホかと。普段どおりのコンディションにしないからミスするんだろ。奇襲は格上にやること。同レベルもしくはやや下なんだったら、堂々と勝負しやがれ。これだけでも監督クビだと思うのだが。
あと、まだまだスピードのあった玉田を外して興梠とな。どっちかというと既に動けなくなってミスも目立ち始めた俊輔と交代させて、玉田を1列下げるべきだったのでは。FKなら遠藤もいるし、阿部も玉田も得意だぞ。
岡崎はなぁ・・・あわてすぎ。セットプレイで玉田がきちんとポジションとって狙ってる場所にかぶせてきて、玉田のシュートの邪魔をする。もっと周りみろよ。
闘莉王は、自分のミスを取り返すべく、終盤FWでがんばってた。一番得点のにおいがするって、どんなDF。

アウェイ勝利でゲットした勝ち点3の貯金が、このホームでの同点でチャラに。しかもウズベキスタンが息を吹き返してきたので、このグループ、オーストラリアを除く4チームで混戦になりそう・・・

posted by へ〜や at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

W杯予選(10/11)

さて、W杯予選の結果ですが。

まずなによりグループ7。
セルビアがリトアニアに3−0で勝利。
初戦でフランスに勝ったオーストリアがフェロー諸島に1−1ドロー。なにしてんの?
フランスとルーマニアが2−2ドロー。これでフランスが負けたら監督交代だったと思うので、セルビア的にはこれくらいの微妙な感じがちょうどいいかも。
ということで、セルビアとリトアニアが勝ち点6、フェロー以外が勝ち点4ということで、まだまだ混戦。

その他注目カードですが・・・
グループ1ではスウェーデンとポルトガルが0−0。
グループ3ではポーランドがチェコに2−1で勝利。
グループ4ではドイツがロシアに2−1で勝利。
そのくらいかな。
posted by へ〜や at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

ヴェルディ戦

ひさびさの雨中の観戦です。
最近は雨降るときには避けてたんだけどね・・・
前日の予報だと夜まで降らないって聞いてたのに。

さて、開場30分前に駐車場についたのですが、すでに駐車場は満車。どうやら野球場か練習グラウンドの方でイベントがあったみたいで、そのおかげかな。やむを得ず、アイカタや子供らをスタジアムそばで降ろして、自分はあかのれんへ。

試合前には、高校の同級生と遭遇。たまに瑞穂で会うんだが、今年はすでに23戦目とか。アウェイもかなり行ってるようで、頭が下がります。ま、それよりも、共通の同級生が路線変更して司法試験合格してたって話を聞いた方がびっくりしたけどな。工学部卒なんだが・・・

さて、そんな話はさておき、本日の試合。
前半はダメだめ。中盤を制圧されてた。両サイドでクロスを上げたいポイントで待ち構えられて、いいクロスがでない。マギヌンがいないため、いい意味でのボールキープができず、ためがない。だから攻撃が単調。玉田は前向いてドリブルさせてもらえないし、ヨンセンは後ろ向いてしかボール触れないし。かといって効果的なミドルがでる訳でもなく。で、結局ハーフライン超えた所で奪取されて相手ボール。ひたすらこちらサイドでの試合ばかり。CKが1本当たってしまって先制される。

後半、ヴェルディの運動量が落ちてグランパスのペース。やっぱりこっちサイドでばかりの展開。しかし、サイドを締められるのは変わらず、かといって、ディフェンスの裏へ動く&出す動きがなく、チャンスが少ない。前半全くボールに絡めなかった巻に変わって杉本、DF竹内に代わってMF藤田を入れて3バックに、玉田に変えてDF吉田が前線に入って高さを狙ってパワープレイに。最後の最後にヨンセンがCKを合わせてゴール。入った瞬間、ゴール裏が沸騰。すかさずもう一点の声が上がるが、ときすでに遅しで終了。

なんだろ、前半はヴェルディの気迫&運動量にやられた感じ。むこうは降格争い中だし、また落ちるのいやだろうからねぇ。
後半はこっちのペースなんだけど、アイデアがない。

中断期間に入るので、攻撃の部分をもうちょっと磨いてほしいです。

[追加 : 独断と偏見の採点表]
posted by へ〜や at 12:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

CLグループリーグ第2節2日目

さて、CLグループリーグ2節2日目です。

Gr.A
CFRクルージュ 0-0 チェルシー
ボルドー 1-3 ローマ
前節4-0でボルドーを破ったチェルシーですが、引分け。
あれ、これもしかしてCFRクルージュって強い?
前節ローマにも勝ってるし。
そのローマはボルドーに逆転勝利。バプチスタの2ゴール。
次節のチェルシーvsローマが楽しみ。
これはボルドー以外の3つ巴になりそうな展開・・・


Gr.B
アノルトシス 3-1 パナシナイコス
インテル 1-1 ブレーメン
インテルは、マイコンが先制したのだが、ピサロに同点弾を決められる。そういやデキがまたカードもらってたな。
アノルトシスがオウンゴールで先制した後そのまま勝利。
次のインテルvsアノルトシス戦が鍵になりそう。

Gr.C
スポルティング 2-0 バーゼル
シャフタル 1-2 バルセロナ
シャフタルのイウシーニョが先制して、このまま勝利かと思いきや、最後の数分でメッシメッシで逆転。危なかったものの2連勝。バルサは次からのバーゼル2連戦で連勝すると、突破が決まるか?
あとはスポルティングとシャフタルの2位争いが見もの。

Gr.D
リバプール 3-1 PSV
アトレティコ 2-1 マルセイユ
リバポはカイト・キーン・ジェラードがゴール。危なげない勝利。
アトレティコもアグエロ・ラウールガルシアがゴールで勝利。共に2連勝。次の2連戦で突破チームが決まるかな。リバポとアトレティコ果たしてどっちが勝利するか?

さて、第3節は見所一杯です。
基本的に3節と4節は同じカードなので、そういう意味でも重要な2連戦です。

GrAでは、チェルシーvsローマの戦い。CFRがその隙にどれだけボルドーから勝点を奪えるか。
Gr.Bでは、インテルとアノルトシスの首位争い。
Gr.Cでは、シャフタルとスポルティングの熾烈な2位争い。
Gr.Dでは、アトレティコとリバプールの首位争い。
Gr.Eでは、セルティックが一昨年のようにマンUに一泡ふかせられるか?
Gr.Fでは、バイエルンvsフィオレンティーナの戦い。
Gr.Gでは、ポルトとキエフの2位争い。
Gr.Hでは、ユーベとレアルマドリーの戦い。

てことで、チェルシーVSローマ、アトレティコVSリバプール、ユーベVSレアルマドリーという辺りが盛り上がりそうな試合になりそうです。
posted by へ〜や at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

CLグループリーグ2節1日目

さて、CLグループリーグ第2節1日目です。
今回はGrE〜Hが1日目です。

Gr.E
AaB 0-3 マンチェスターU
ビジャレアル 1-0 セルティック
マンUはベルバトフの2ゴールで初勝利。
セルティックはビジャレアルに敗戦。俊輔イマイチ。
1敗1分は黄色信号が。

Gr.F
フィオレンティーナ 0-0 ステアウア
バイエルン 1-1 リヨン
2試合とも引分。ヴィオラが2試合続けてドロー。
バイエルンだけ1勝だが、まだまだ混戦模様。

Gr.G
アーセナル 4-0 ポルト
フェネルバフチェ 0-0 ディナモキエフ
アーセナル大爆発。ファンペルシー&アデバヨールが2ゴールづつ。

Gr.H
ゼニト 1-2 レアルマドリー
BATE 2-2 ユベントス
レアルマドリーが2連勝。ユーベは2点先制されるも、
イアクインタの2ゴールで同点に。
次節のレアルマドリーVSユーベが楽しみ。

さて、残りは今夜。
注目のカード1つ目はインテルvsブレーメン
インテルは週末にミラノダービーで敗戦(カカはオフサイドだろう・・)。守備陣は結構好調だが、攻撃陣がイマイチかみ合ってない状態。
対するブレーメンは、今期攻撃陣は爆発してるが、守備陣が崩壊中。
守備のインテルと攻撃のブレーメン、どう展開するかが見もの。

そしてもう一つの注目はリバプールvsPSV。
現在リーグ2位のリバプールは守備が鉄壁状態。ただ、攻撃陣がフェルナンドトーレス以外で点が取れない・・・あとはジェラード頼みか。
こちらも同じくリーグで2位のPSVだが、リーグ戦でユトレヒトに大勝した後、どうも調子がいまひとつ。とくに攻撃陣に問題あり。
そんな攻撃陣がイマイチ同士な対決、どちらかが爆発するか?
posted by へ〜や at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。