2008年11月30日

札幌戦

普段、開場前にはまぁそこそこ人はいるのだが、今日はなんかすごい。
道路付近まで人が並んでる。バックスタンド側も川沿いにずらりと並び、最後尾が道路まで来たので折り返した模様。
それほどまでに気合い入りまくりのグラサポ達。

各言う自分も、生まれて初めてゲーフラなど作ってみました。
今期限りで退団する藤田のゲーフラ。

朝ニュースで見てびっくり。
「藤田、札幌戦メンバーから外れる」

え〜〜〜〜、てっきりヨンセン1トップの藤田をトップ下だと思ったんだが・・・

てかこのゲーフラはどうなる?
せっかく作ったのに、お蔵入りか?

[続きを読む]
posted by へ〜や at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気合い

瑞穂にいます。
只今開場30分前ですが、スタジアム前の広場には人々人々人々。みんな気合い入りまくり。
過去15年で一番多いんじゃないかな?


今日は絶対勝つぞ!!
posted by へ〜や at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

雑記

サッカー関連でぼちぼちと。

・岡野契約終了

浦和の岡野選手が、契約更新されずということです。
個人的に、岡野選手のような闘志むき出しで前へ走る選手というのは大好きです。グランパスの杉本のお手本のような感じでしょうか。
人柄もよさそうで、好きな選手でした。
今後、浦和以外に活躍の場を求めるようですが、どこへ行ってもがんばっていただきたいです。

・浦和がエンゲルス監督に解任通告

なんか、昨年から浦和ががたがたしてますね。正直な所、エンゲルス監督は貧乏くじを引かされたような気がします。浦和の戦力は確かに巨大ですが、昨年のACL優勝辺りでピークを過ぎた感があります。今年の浦和は、戦っても怖さがないんですよ。去年はどうやってしのぐかを考えてましたが、今年はどうやって浦和をたたこうか、なんて考えられるくらい。これは監督だけの問題ではなく、クラブのフロント・監督・選手の方向性がばらばらだったのかな?という感じが、外から見てて感じました。
ま、グランパスも今まで毎年のようにこんな感じでしたけどね。今年みたいに一丸となっている方がむしろ珍しい訳で。それを考えると、ず〜〜〜っとトップに君臨してる鹿島の凄さを感じます。

・負けたオフト監督、会長に反発/天皇杯

オフトの言うとおり。クラブ全体の方針として、J1残留が至上命題でしょ。外国人監督に丸投げなんかじゃなく、クラブとしてJ1残留しなければならない、天皇杯よりもJ1。
オフトが日本サッカーを愛してることは、日本のサッカーを知ってる人ならばみんな分かってるはず。磐田や浦和の基礎を築いたのは紛れもなくオフト。磐田はその基礎を食いつぶしたから、今の状態に。浦和はその基礎を更に発展させたから今の姿がある。80年代のヤマハやマツダのコーチをして、代表監督までやった人ですよ。
で、記事を見て思い出した。そういえばオフトが浦和をやめたときの浦和の社長が犬飼だったのね。そりゃ溝がある訳だ。ていうか、そのころの個人的な遺恨を未だに引きずってる犬飼が、もうダメポ。
とりあえず、磐田は次の鹿島戦に全力を挙げて戦って、勝ってJ1残留へと進んでください。 鹿島には絶対勝って。

・中日スポーツ<オレたちワタシたち グラ応援団>

中日スポーツでは、上記タイトルの連載が行われてます。各界のグランパスファンの声をもらうというもの。
このメンバーが・・・楽しい。

・中日ドラゴンズ 山本選手
・横浜ベイスターズ 仁志選手
・元GEXリポーター さくら
・元常務 西垣氏
・元グランパス岡山選手
・横綱白鵬
・元広報部長 手嶋氏
・元グランパス米倉氏

OB、元関係者、スポーツ選手と幅広く、楽しい連載です。

岡山先輩がピクシーからもらったサイン入りの本が「就職情報誌」って、、、ピクシー、ジョーク厳しいっすよ。(笑)
来期も選手としてプレイするなら、まだまだがんばってほしい。引退するのなら、ぜひともグランパスでピクシーの下で働いてほしい。
さくらは、既にグランパスのことなど忘れたかと思ってましたが、まだ気にしてくれてたようです。
白鵬と杉本選手に交流があるってのもびっくり。
山本昌投手と藤田選手は、スポーツジムつながりってのは知ってましたが。

posted by へ〜や at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日

またも犬飼発言

犬飼会長、“丸投げ”クラブ社長を批判

もうね、この人の発言については分からないことが多すぎ。

>外国人の監督に“丸投げ”の社長が多い。外国人は自分の成績をあげればいいだけだから、天皇杯の意義とか価値とか関係ない・・・

外国人監督だろうが、日本人監督だろうが、Jリーグ終盤で優勝や降格がかかった試合と、天皇杯の日程が重なって選手が疲労してるのであれば、それなりに入れ替えながら戦う必要があるでしょう。

サポから見れば、全部いつものメンバー出して、疲労しててプレイがダメダメになってて、それで降格されたらそれこそ監督やクラブを批判するわ。
だいたい、天皇杯の価値とかいうのなら、リーグが全部終わってからやってくれ。リーグと重ねるからそういうことになる。
なにより、日本代表の試合と天皇杯の日程を重ねた時点で、天皇杯に権威ないし。日本を代表とする選手が出れないカップ戦に、権威を求めよって無理でしょ。

Jリーグの試合数とナビスコの試合数と天皇杯の試合数を足して多すぎるのなら、J1のチーム数を減らすようリーグに提言したら?
日本全体の底上げといってJ1を18チームにしたのが、今のJリーグとサッカー協会でしょ。欧州だって18チームある国は、どこもターンオーバー制を敷かないととてもじゃないが選手が回っていかないよ。それができないクラブはどっちか捨てるか、降格してるのが現実。

理想ばかり言って、「ベストメンバー」だ「天皇杯の権威」だなんて言っておきながら、日本全国にサッカーを根付かせようとしてる現状で豪雪地帯のクラブのことを「素人」呼ばわりする会長は、はっきり言って要りません。
posted by へ〜や at 12:45| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CL グループリーグ 第5節1日目

では、CLグループリーグ第5節1日目の結果です。

Gr.E
ビジャレアル 0-0 マンチェスターU
AaB 2-1 セルティック
ここは順当にマンチェスターUとビジャレアルがグループリーグ突破しました。セルティックは最下位決定。

Gr.F
バイエルン 3-0 ステアウア
フィオレンティーナ 1-2 リヨン
リヨンとバイエルンが突破。フィオレンティーナが波に乗れなかったなぁ。しかし、思ったよりリヨンが強くて意外でした。もう少し混戦になると思ったのですが、2チームが勝ち点11でした。

Gr.G
フェネルバフチェ 1-2 ポルト
アーセナル 1-0 ディナモ・キエフ
試合開始までは勝ち点が8,6,5と混戦でしたが、結局アーセナルとポルトが突破。まぁ順当な感じ。

Gr.H
ゼニト 0-0 ユベントス
BATE 0-1 レアル・マドリー
ユーベとレアルマドリーが勝ち抜け。ここも順当ですね。

てことで、Gr.E〜Hはすべてグループリーグ突破チームが決定しました。
まだどのグループも1位が確定した所がありませんので、最終節はグループ1位を掛けた戦いとなります。まぁ各リーグもありますので、どこまで1位にこだわるかは、監督次第でしょうけど・・・


今夜は残りのGr.A〜D。
未だ全チームにチャンスのある大混戦のGr.Aはどこが抜けるか?
Gr.Bはインテルは今夜決められるか?そして2位になるのはどこだ?
Gr.Cはシャフタルが望みをつなげられるか?
Gr.Dはアトレティコとリバプールで決まってしまうのか?
posted by へ〜や at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

ミロシェヴィッチ引退試合

セルビア-ブルガリアの親善試合が行われました。
この日は、サヴォ・ミロチェヴィッチの代表引退試合でもあります。

結果は6-1。
ヨヴァノヴィッチが2発、ミロシェヴィッチが2発、ミリヤシュとラゾヴィッチが1発づつ。

代表キャップ102で37ゴール。
ロシアで現役最後のシーズンを送りましたが、チームの優勝にも貢献し、いい選手生活の終わり方となったようです。

fss_01.jpg

fss_02.jpg
posted by へ〜や at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

平野孝

元日本代表・平野 来季はMLS挑戦も

ということで、元グランパスの平野選手が、バンクーバーでプレイしておりました。

つか、今年USLのベストイレブン獲ったんだ。USLってのは北中米独立リーグなんで、まぁアメリカのMLSの下部組織って感じでしょうか。

今期は左サイドバックとしてプレイしてたようです。
チームからは来期の契約も要請されてるようですが、本人はMLS希望のようで、果たしてどうなるでしょう。

とにかく、平野選手には1年でも長くプレイしてほしいです。

元グランパスといえば岡山選手が現在シンガポールでプレイしてます。(新潟S)当時のメンバーがまだ海外で活躍してるのはうれしい限りです。
posted by へ〜や at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨンセン オ〜レ!

代表戦に気をとられてたら、こんなニュースが。

名古屋V争いの立役者ヨンセンが退団へ

そろそろ年齢的にやばいかな?と思ってましたが、退団の可能性が高いようです。
移籍1年目、2年目と決定力という物がまったくなかったグランパスにおいて、救世主だったヨンセン。今期も11ゴールと3年連続2桁ゴール。練習もまじめで見事なまでの優良外国人選手。

しかし、彼も現在35歳。夏辺りから体にキレがなくなってきた感じがあります。ゴールも夏以降は減少。18節までに9ゴールをあげながら、19節以降は13試合で2ゴール。クロスを上げてもなかなかヨンセンに当たらないのは、クロスの質も当然悪いのだが、ヨンセンがDFを振り切る動きが少なくなってるのも事実。とはいえ、今のグランパスはヨンセンありきの戦術。ヨンセン切って新しい選手とフィットするかというと、結構難しい気もするが、、、

さて、こうなると来期の戦術が問題。今年はとにかくサイドをえぐってクロスを上げてヨンセンに当てて、こぼれたところを狙うって感じ。
こういう絶対的なポストマンがいなくなったグランパスは、どういう攻撃をするのか?


1:前々から噂のある札幌のダヴィを獲って、高さよりもスピードとパワーで勝負のサッカーにする。
2:日本に戻りたがってるエメルソンをアジア枠で獲って、エメ頼りのサッカーをする。
3:セルビアを初めとする欧州から絶対的なポストマンをつれてくる。
4:欧州から決定力の高いFW(ポストマンではなく)をつれてくる。

多分3か4だと思うんだけど、、、1の可能性もなくはなし。

はたしてどうする?ミスター?

それより気になるのは「今季で名古屋との契約が切れるため退団し、他のJ1クラブへの移籍が濃厚とみられる。」それはイヤ〜〜〜〜〜〜
ウェズレイに散々ゴール割られてるのに、さらにヨンセンにまでゴールされたら、ショックでかいです。

=========================

ヨンセン、名古屋退団…移籍先は清水が有力

なぁ〜〜〜にぃ〜〜〜〜!
posted by へ〜や at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯予選(11/19)

昨夜は、W杯予選がありました。
普段でしたら欧州をまずチェックですが、今回の欧州は1試合のみということで、今回はパス。

で、日本代表。

あぁ、ひさしぶりにぼけ〜っと楽しいサッカー見せてもらった。
最初の10分はカタールのプレスが結構厳しく、なかなか攻められなかったけど、そこからはカタールの運動量ががっくり落ちて、日本がやりたい放題。これが暑い時期だったらどうなかったか分からないけど、21度ってことなら、日本の選手は全然問題ないでしょ。

1点目の達也のゴールは、角度無いとこからよく冷静に振りぬいてた。
2点目の玉田のゴールは、まさにビューティフルゴール。きれいにダイレクトボレー炸裂。クラブでもめったに見れないスーパーゴールでした。
3点目の闘莉王のゴールは、まさに彼の高さを生かした形。

前半で、玉田がシュートしようとしたボールを大久保が邪魔して打てなかったのはちょっと笑いましたが。大久保回り見ろよ。

気になったのは、寺田。随所にミスが見られた。幸い失点しなかったけど、命取りになりそうなミスもあったので、やっぱり中沢ってすげーと改めて思った次第。

あと、長友と大久保のプレイの荒さ。審判の判断もめちゃめちゃだったけど、左サイドでのファールの多さが気になった。

次は来年のオーストラリアだっけ?まぁ2強でなかよく予選突破といきたいとこですね。
posted by へ〜や at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

これがトップじゃ・・・

ナビスコ杯来年にも五輪方式U23中心に
http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/news/article.html?a=20081117-00000016-nks-socc

Jリーグ鬼武チェアマン、犬飼案にNO!!
http://sports.yahoo.co.jp/news/20081119-00000034-sanspo-socc.html

日本協会の犬飼会長が鬼武発言に不快感示す
http://www.sanspo.com/soccer/news/081119/scg0811190853001-n1.htm

てことで、天皇杯で選手を入れ替えたりしたチームに対して、サッカー協会がいろいろ噛み付いてます。
が、ここで問題になるのが、やはり「ベストメンバー」。

去年話題になったときにもここで書きましたが、「ベストメンバーって何?」。

Jリーグ終盤で、リーグの試合を落としたらJ2落ちるかもとか、優勝がかかってるとかそんな状況で、かつ選手が土曜と水曜の連戦続きなどで疲労してる。そんなとき、天皇杯の試合があった場合、クラブとしてどの選手を使うのが「クラブとしてベストなメンバー」か。

連戦疲れで疲労してる選手を無理やり天皇杯にも出したらプレーの質が
悪く、続くリーグ戦にも影響がでるよりは、クラブとして今年の天皇杯をあきらめてでもJ1残留に専念したい、ついでに天皇杯で若手が機会を与えられたことでがんばって、新しい戦力アップにつながるかもしれない、なんてことであれば、天皇杯にでる選手を入れ替えるチームだって当然でてくるはず。

サポータだって、ヘロヘロのレギュラーを見るよりは、粋のいい若手が見たいことだってある。11月というのは各クラブ来期の戦力を見極めて、不要な選手を選択するという時期でもあり、実は通常控えの選手はものすごくがんばる時期でもある。万一クラブから解雇されても、この時期の動きは他へ移籍するときのいい資料にもなる訳で。だからこそ、いいチャンスをもらいたい選手だって居るわけで。

クラブには、優勝狙えるチームもあれば、降格圏ぎりぎりのチームもあれば、J1とJ2を行き来するチームもある。J2に落ちたら予算が厳しくなって来年以降チームの存続があやうくなるチームもある。

これはACLでも、ナビスコでも一緒。クラブによって当面の目標は違う。どこに優先順位をおくかは、そのクラブ次第。

それを一律に「すべての大会でベストメンバーででろ」というのは、おかしな話。

そもそも、天皇杯は一番権威のある大会だと犬飼JFA会長は言ってますが、だったら日本代表メンバーがW杯予選で抜ける時期に天皇杯を持ってくる方がおかしいでしょ?うち名古屋は、絶対的守護神楢崎と、チームのエース玉田が代表に取られていません。この時点で既にベストメンバーじゃないです。

また、ナビスコをU-23に限定しろとも言ってますが、そもそもナビスコはJリーグの大会なのだから、Jリーグで決めること。JリーグはJFAの傘下だけど、JFAが支配してるのではなく、JFA側が押し付けること自体が間違ってる。この点、鬼武Jリーグチェアマンはよくわかってる。クラブによってはU-23では試合にならないチームだってでてくるかもしれないし、U-23でチームの主軸の選手なんかは、結局酷使される訳で。

全部のチームが同じレベルにいるわけではない。経営規模も違えば選手層も違う。それがサッカークラブでしょ?それをベストメンバーだU-23ナビスコだと勝手にJFAの会長が口を出すこと自体間違ってる。

すべてのクラブは日本代表のために存在する訳ではない。あくまでクラブの繁栄存続が第一。JFAはそこを理解しないと、日本のサッカーの未来はなくなるよ?
posted by へ〜や at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

NHK

この週末、天皇杯が行われました。
グランパスは無事に大宮に勝利し、ベスト8へ。

さて、まぁそれはさておき。

天皇杯における「NHK」という存在は、知る人には恐れられていることをご存知でしょうか?

今回の天皇杯でJ1が出てくる4回戦以降のNHK-BS放送された試合(録画含む)はごらんのとおり。

4回戦
浦和1-0(延長)愛媛
鹿島2-2(PK3-0)国士舘大
磐田3-1栃木
川崎3-1山形
G大阪2-1(延長)甲府
5回戦
鳥栖5-2神戸
広島2-0川崎

NHKは、優先的にJ1対下部組織の試合を放送する傾向にあります。
今回も上記7試合はすべてJ1対J2,JFL,大学です。

で、、、よく結果を見てください。

浦和はJ2愛媛に延長でやっとこさ勝ち越し。
鹿島は国士舘大にPKに持ち込まれた。
ガンバ大阪はJ2甲府と延長へ。
神戸はJ2鳥栖に大量失点。
川崎はJ2広島に完敗。

7試合中5試合であわや(うち2試合はJ1が敗戦)という、そのチームのサポ以外には楽しい試合となりました。
(ちなみに、名古屋地区だけで放送されたJ1名古屋vsJ2岐阜の試合も終了間際に名古屋がギリギリ勝ち越しました。)

以前より、J1のチームがJ2やそれ以下のチームと戦うのはやりづらいとは言われてました。モチベーションの差・勝って当たり前などなど。
とはいえ、このNHKが放送した試合ではなにかしら起こりうるという、この恐怖。これは今年に始まったことではなく、今までも言われてたことです。J1勢にとって、NHKの放送対象になるのは非常に危険といわざるをえません。

準々決勝以降は、全試合放送(録画含む)なので、面白みも半分ですが。この11月の天皇杯。来年も楽しみです。

いや、名古屋サポとしては恐怖でしかないな。うん。


NHKの放送試合を決める人ってすごい・・・・
posted by へ〜や at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

キノコの神様は最後まで諦めなかった者に幸せを与える

タイトル見たとき、そしてスレの最初の一部を見たとき、ただのネタスレだと思ってました。

マリオ「ピーチ姫の桃色天然水…マンマンミーアミーア…」
マリオ「ピーチ姫の桃色天然水…ペペロンティーノオォウ…」

でも、壮絶な鬱展開から最後には感動のストーリーに。涙腺が緩んだ人も多かったようで。

この出だしからあのエンディングにはとてもじゃないが想像つかなかったわ。なんでこういう展開?それおかしくない?と思う所もありますが、そこはそれ、Bダッシュの勢いで読み飛ばしてみましょ。

暇な方、ちょっと感動してみたい方、ぜひどうぞ。(笑)
posted by へ〜や at 08:15| Comment(2) | TrackBack(0) | その他ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

イナズマイレブン

日曜の朝、イナズマイレブンというアニメがあります。
超次元サッカーというか、少林サッカーというか、キャプテン翼というか(笑)
必殺技が、本当なら反則だろってな技が続出という、まさにやっぱりキャプ翼なアニメです。
飛び上がった仲間を踏み台にしてさらに飛び上がりシュート。キャプ翼の「スカイラブハリケーン」はスライディングした仲間のスパイクを踏み台に富んでるけど、こっちは仲間のお腹で飛んでます。だから背中を踏み台にする「ルチャ殺法」に近いのだが、踏み台の選手も飛んでるので、それよりもひどい。(笑)

息子がこれにはまってまして。
まぁ、サッカー好きな両親の子供だからな。

で、このアニメですが、DSでゲームもでてます。
「レイトン教授」シリーズを発売してるレベルファイブが出してるんですが、「レイトン教授と悪魔の箱」に、このイナズマイレブンの体験版がくっついてたんです。
で、息子が実はポケモンそっちのけで、ず〜〜〜〜っとこの体験版をやってました。


体験版ばかりそんなにやるとは・・・




わかったよ。
買ってやるよ。

その代わりお父さんにもやらせろよ(笑)


このゲームですが、基本はRPG。
チームメイトを集め、チームを育て、サッカーの試合をする。
そんなゲームです。

で、肝心のサッカー部分。

基本的な操作がタッチペン。
選手をひっぱるとドリブルorそこへ走りこむ。
場所をタッチすると、その場所へパス。

、、、、あれ?

それってWiiのウイイレと一緒じゃん。

そ、なんとWiiのウイイレと同じような操作体系なので、
実はサッカー部分が面白い。

イナズマイレブンの2chのログとか見てると、操作が難しいという人もいるようですが、これはWiiのウイイレときと同じような反応です。
Wiiのウイイレやってる人にはなじみある感じで、楽しめてるようです。

もちろん、必殺技があるので、ある程度育ててレベルを上げれば、力で押せます。だから、子供でも十分サッカーを体感できるため、息子がはまってるようです。
ただ、必殺技使わなくても、フリーラン&スルーパス&ワンツーを駆使すると、結構点が取れるということで、自分はむしろそっち。いかに華麗なパス回しで相手を崩して点を取るか。

RPGの要素も盛りだくさん。レイトン先生仕込みで、アイテムゲットや選手ゲットなど、楽しめる要素もアリアリ。育成もしっかりできるし。


これ、予想より楽しい。
本当は今月発売される、「さかつくタッチ&ダイレクト」を注目してたのだが、当分これでいいかも。
posted by へ〜や at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

アーケード版マジアカ

てことで、たまにやってるマジックアカデミーのアーケード版ですが。
昨日も3回ほどやりまして。

やっとドラゴン組に進級しました。わーい(嬉しい顔)

ここまで各組をストレートに3回づつで進級し、いよいよ頂上のドラゴン組です。
現在、中級魔術師なんですが、フェニックス組だと、もう回りは**賢者さんばかり。問題もなんだかめちゃめちゃ難しいです。
なんとかドラゴン組をキープできるようにならないとな・・・

階級は、この後は、上級→魔導士→大魔導士→賢者→大賢者→青銅賢者→白銀賢者→黄金賢者→白金賢者→金剛賢者と、まだまだ先長いなぁ・・・

とりあえず、家のDS版でお勉強しとかないとね。
posted by へ〜や at 08:20| Comment(2) | TrackBack(0) | マジックアカデミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Element Girls

20081110000959.jpg20081110001156.jpg20081110001418.jpg

てことで、
「元素周期 萌えて覚える化学の基本」
てな本を購入しました。


中学生の頃から科学便覧をなめるように観てた自分としては、さっそくアマゾンで購入しました。
・・・近所の本屋で見てみたけど、在庫にはなかったのよ。

萌えという部分は、各元素をイメージとする「Element Girl」が描かれてるだけで、あとは各元素の発見時の話や、現在の使われ方が載っているという、非常にシンプルな本です。電子構造図が載っているのは、結構自分のツボでした。

絵も意味もなしに可愛く描いてるのではなく、きちんとその元素の性格をおさえた元素ガールズのキャラとして表現してて、にやりとする部分も。

それだけに、萌えという部分を切り離しても、元素表をなめるように観てた人には是非お勧めしたい本です。そんな人がどれだけいるか知りませんが。(笑)

現役の受験生には役立つとは思えません。そこまで詳しくないですし。
ただ、高校2年くらいのまだ余裕がある学生が興味を持つとかならありかな。
でも、やはり高校受験を終えて、大学生とか大人が見るってのが一番いいかな。楽しいっすよ。
posted by へ〜や at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

CLグループリーグ第4節2日目

さて、CLグループリーグ4節2日目。

Gr.E
AaB 2-2 ビジャレアル
セルティック 1-1 マンチェスターU

共に引き分けの2試合。俊輔は出場せず。俊輔の調子が悪いのか、もうリーグ戦にかけたのか。一応AaBもセルティックも可能性は残っているが、ほぼ絶望な状況。

Gr.F
フィオレンティーナ 1-1 バイエルン
リヨン 2-0 ステアウア
フィオレンティーナが引き分け。これでGL突破は厳しくなったかな。
ステアウアは敗退決定。

Gr.G
アーセナル 0-0 フェネルバフチェ
ディナモキエフ 1-2 ポルト
ポルトが底時からを見せてキエフに勝利。2位に順位を上げた。
アーセナル8、ポルト6、キエフ5と混戦になってきた。アーセナルも次のキエフ戦に敗れると一気に3位転落の危険性がでてきたので、面白いグループになってきた。

Gr.H
BATE 0-2 ゼニト
レアルマドリー 0-2 ユベントス
ユベントスがレアルマドリーに連勝。これでユーベが勝ち点10。現在3位のゼニトが残り連勝すると勝ち点10、その場合レアルマドリーが勝ち点9となるため、ユーベのGL突破が決定。2位レアルマドリーと3位ゼニトの勝ち点差が2。ゼニトが突破できる可能性もちょっとだけ残ってきたぞ・・・


ということで、Gr.EとFはほぼ決まった感がありますが、GとHはまだまだ面白い展開になりそうです。

次のCLグループリーグは11/25-26。
注目のカードは、、、、
グループGのアーセナルvsディナモ・キエフ。
それと、グループAのボルドーvsチェルシー。
posted by へ〜や at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

CLグループリーグ 第4節1日目

さて、昨夜はCLのグループリーグ第4節1日目が行われました。


Gr.A
CFR 1-2 ボルドー
ローマ 3-1 チェルシー

ローマがチェルシーに勝ったことで、Gr.Aが混戦に。
チェルシーが7、ローマとボルドーが6。
最終戦のローマvsボルドーが大一番となります。

Gr.B
アノルトシス 3-3 インテル
ブレーメン 0-3 パナシナイコス

インテルはブルディッソのお粗末なプレイで点を献上。クルスがかろうじて同点にしました。パナシナイコスが勝ったため、インテルとの勝ち点差が4。インテル2連敗&アノルトシス1勝(ブレ)1分(パナ)、パナシナイコスが1勝(インテルに)1分(アノ)に限ってインテル脱落ですが、、、まぁそれはないかな。
しかし、インテルの守備は・・・大丈夫か?

Gr.C
スポルティング 1-0 シャフタル
バルセロナ 1-1 バーゼル

これで、シャフタルが残り2連勝しても、スポルティングに勝ち点が追いついても直接対決で劣っているため、1位のバルサ、2位のスポルティングの勝ち抜けが決定。お疲れ様でした。バルサは同点でしたが、、、力抜いてたかな?これで全勝のチームはなくなりました。やはり全部勝つのって難しいんですね。

Gr.D
リバプール 1-1 アトレティコ
マルセイユ 3-0 PSV
リバプールが終了間際にPKで同点に。これでアトレティコとリバプールは勝ち点8.残りの2チームが勝ち点3.ほぼ2チームの勝ちぬけが見えてきたかな。ただ、下位2チームも連勝するとチャンスありなので、まだまだ油断はできない状況。


今夜は残りのグループの試合です。フィオレンティーナやポルトといったグループ3位チームがどう踏ん張るかが見ものです。
posted by へ〜や at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

リズム天国

アイカタのたっての希望により「リズム天国ゴールド」を買いました。
って、もう1ヶ月近く前の話ですが。

子供らでもそれなりにできるゲームなんで、結構やってるようです。
が、やはり不器用なのか、それともリズム感がないのか(涙)苦戦してるようです。
すぐにあきらめてしまう娘は、マスターにどんどん開けてもらってるようです。

さて、自分はやはり元ミュージシャン?として、音楽系ゲームでは負けられないとばかり、マジックアカデミーをそっちのけで(だから最近マジアカが進んでないのよね・・・)リズム天国です。

現在、Remix9まで到達。
ただし、ピンポン2だけはギブアップしました。あれはクリアできる気しない・・・

ここまでハイレベルクリアが25個。パーフェクトは7個。

最後のRemix10まであと6個+ピンポン2の7個。なんとかして全クリアを目指すぞ〜〜

posted by へ〜や at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近

最近プレイする頻度は下がってますが、マジックアカデミーDSをぼちぼちやってます。
一度ドラゴン組まであがったのですが、そこから落とされ、また這い上がって、落とされる。の繰り返し。ドラゴン組に居続けるのは至難の業です。

ここまで自分の強いジャンルと弱いジャンルがはっきりしてきました。

【強い】
スポーツ(サッカー、野球)、芸能(国内)、雑学
【弱い】
アニメ・ゲーム、スポーツ(格闘技)、学問、芸能(海外)

スポーツは海外サッカー関連だと確実に他の人と差をつけられるんですが、アニメゲームだと、自分だけ間違えることが多々あります。

野球もまぁそれなりに知識は残っているようで、そんなに間違えません。格闘技は、もともとほとんど興味なかったんで、さっぱりです。

学問は結構知らんこと・忘れてること多いです。
芸能は、国内問題はそれなりに取れるのですが、海外ネタにはあまり興味がないので、難しいです。

個人的には学問をもう少し鍛えなきゃな・・・と思ってます。自分のためにも。
posted by へ〜や at 12:41| Comment(1) | TrackBack(0) | マジックアカデミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

名岐ダービー

昨日の名岐ダービーは、家の都合で見に行くことができず、
テレビ観戦でした。
本当は、西ゲート前広場で行われてた「ゆるきゃら」のイベントを
見たかったんだけどな・・・

さて、テレビを見た感想。

相変わらず点とれね〜〜
パスミス多すぎ〜〜
もっと動け〜〜〜

ということで。

ボールを持たない選手の動きが少なすぎて、
パスの出しどころがなく、難しい所にだすしかなくって、
結局パスミス。

バキは守備はいいんだけど、一転攻撃しかけるときにパスミスやらかすんだけどな・・・
ヨンセンの周りにはだれもいないから、ヨンセンに当てて落としたボールが拾えない。

・・・リーグの残り4試合も不安だなぁ・・・

楢崎 : 神
三木 : サイドバックの役割じゃない。あれは外に居るCBだ。
バキ : 守備は◎、攻撃は×。
麻也 : 貴重な決勝ゴール。守備はそこそこ安定。
渡邊 : 阿部と比べると見劣りするなぁ。走りの質もクロスも。
中村 : 相手が米さんだとやりにくい?
米山 : 途中で出てくると心強いけど先発すると心もとない。
小川 : SB陣と呼吸が合わずにサイド突破できず。
山口 : 運動量が足らん。
四千 : 動きは悪くないが、周りとの連携が・・・
杉本 : もう少しヨンセンの近くだと、ボールに絡めるんじゃない?
新川 : 得意のドリブルも出せず、いいとこなし。
花井 : 決勝FKは絶妙なポイントに落とした。徐々に動きもいい。
竹内 : 急遽出場、おつかれ。
監督 : 先発の選出に問題ありでは?
posted by へ〜や at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。