2009年12月17日

むう

金崎夢生選手、移籍合意のお知らせ
金崎はVの使者

ということで、以前より噂となっておりました大分の金崎選手が、名古屋へ移籍することになりました。

対戦時にも、これは相手にとってやな選手だなと感じておりましたが、味方となれば心強い選手です。
なにより、ピクシーの大ファンというのが。

津出身ということで、地元みたいなもんですから、グランパスは大事にエースへ成長させてください。

しかし、これで闘莉王まで来たら、名古屋は代表選手が4人になるのか?あ、まだ金崎は代表定着してなかったか。でも「今」の俊輔よりは正直上だと思うんだが。
posted by へ〜や at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

アンフェアなプレーに対する反則金

さて、今年もアンフェアなプレーに対する反則金を納付する時期が参りました。

3年前はJ1トップの137ポイントで、反則金100万円という失態。
2年前は101ポイントでギリギリ反則金0円。順位も悪い方から数えて8位となかなか順位。
昨年は92ポイントで余裕の0円。順位は悪い方から数えて7位でしたが。

そして今年。
116ポイントで、反則金60万円。
3年ぶりの反則金納付チームに落ちました。

個人別に見てみると・・・

1位 マギヌン 26pts(昨年 9pts)
2位 中村   17pts(昨年17pts)
3位 ブルゾ  10pts
4位 小川    9pts(昨年11pts)
5位 吉村    8pts(昨年17pts)
6位 竹内    7pts(昨年 2pts)
6位 増川    7pts(昨年 7pts)
6位 ダヴィ   7pts
9位 ミスター  6pts(昨年 0pts)

ということで、なによりもマギヌンです。
ユニ脱いで2枚目もらって退場とか、最終戦でボール蹴っ飛ばして2枚目もらって退場など、もらわなくてもいいレッドが多くありました。

直志が、相変わらず多いです。
2年連続17pts。プレースタイルが激しいので仕方ない部分もありますが、2年前は9pts、3年前は7ptsだったことを考えると、もう少しクレバーなプレーを心がけて欲しいです。

ブルゾも、半年で10ptsは多いなぁ。もうちょっとJリーグに慣れてもらわないとね。

ミスターのは、、、まぁあれはしゃーないな。抗議の退席処分じゃなくて、エンターテイメントだからな。(笑)

反則ポイントが少なければ強いかというと、そうでもない(今年は1位磐田、2位山形)ですが、やはり過密日程で選手層が薄いどうこういってる所で、無駄な出場停止は避けたいです。せめて来季は80ptsあたりになることを期待してます。
posted by へ〜や at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

欧州CL GL突破16チーム決定

欧州CLのGL突破16チームが決まりました。

グループ別に見ていきます。

Gr.A

◎ボルドー16pts,◎バイエルン10pts,
 ユベントス8pts,マッカビ・ハイファ0pts

まさかのユベントス敗退。ていうかボルドーが強すぎ。
つか、守備が堅いなぁ。
ユーベはマッカビ以外に勝てなかったのが痛い。

Gr.B

◎マンU13pts,◎CSKAモスクワ10pts,
 ボルフスブルク7pts,ベシクタシュ4pts

まぁ順当かな。ボルフスブルクは5戦目にモスクワに負けたのが痛かったな。

Gr.C
◎レアル・マドリード13pts,◎ミラン9pts
 マルセイユ7pts,チューリヒ4pts

マドリードは貫禄勝ち。
ミランは後半3試合を負けずに引き分けでいけたのが大きかったかな。

Gr.D
◎チェルシー14pts,◎ポルト12pts
 アトレティコ3pts,アポエル3pts

アトレティコが全くダメ。守備も攻撃もチグハグ。
対照的にポルトは守備陣がよかった。

Gr.E
◎フィオレンティーナ15pts,◎リヨン13pts
 リバプール7pts,デプレツェニ0pts

リーグは弱くてもCLにはつよかったリバプール。
とうとうその伝説も今回は通用しませんでした。
まずはチームを建て直さないと。

Gr.F

◎バルセロナ11pts,◎インテル9pts
 ルビン6pts, ディナモ・キエフ5pts

予想以上に大混戦。
どこが通過してもおかしくなかったけど、最終的に地力のつよい
2チームが通過。

Gr.G

◎セビージャ13pts,◎シュツットガルト9pts
 ウニレア・ウルジチェニ8pts,レンジャーズ2pts

シュツットガルトはギリギリ通過。
レンジャーズは、、、スコットランドリーグの低迷を表してますね。

Gr.H

◎アーセナル13pts,◎オリンピアコス10pts
 スタンダール5pts,アルクマール4pts

まぁ順当な結果でしょうか。



てことで、残ったチームですが、、、

スペイン  :レアル・マドリード、バルセロナ、セビージャ
イングランド:マンU、チェルシー、アーセナル
イタリア  :ミラン、フィオレンティーナ、インテル
フランス  :ボルドー、リヨン
ドイツ   :バイエルン、シュツットガルト
ポルトガル :ポルト
ロシア   :CSKAモスクワ
ギリシア  :オリンピアコス

ということで、西英伊は3チームづつ、独仏は2チームづつ、残り3国は1チームづつという感じでいいバランスに。

インテルファンとしては、、、イングランド勢と当たらないでってことだけです。(笑)
posted by へ〜や at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

W杯抽選結果速報

グループA
1南アフリカ、2メキシコ、3ウルグアイ、4フランス
グループB
1アルゼンチン、2ナイジェリア、3韓国、4ギリシャ
グループC
1イングランド、2アメリカ、3アルジェリア、4スロベニア
グループD
1ドイツ、2オーストラリア、3セルビア、4ガーナ
グループE
1オランダ、2デンマーク、3日本、4カメルーン
グループF
1イタリア、2パラグアイ、3ニュージーランド、4スロバキア
グループG
1ブラジル、2北朝鮮、3コートジボワール、4ポルトガル
グループH
1スペイン、2スイス、3ホンデュラス、4チリ
posted by へ〜や at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

W杯組み合わせ抽選会

てことで、今夜はW杯本大会の1stラウンドのグループリーグ組み合わせの抽選会です。

ポット1(シード国)
南アフリカ、ブラジル、スペイン、オランダ、イタリア、ドイツ、アルゼンチン、イングランド

ポット2(アジア、北中米カリブ、オセアニア)
オーストラリア、日本、韓国、北朝鮮、ホンジュラス、メキシコ、アメリカ合衆国、ニュージーランド

ポット3(アフリカ、南米)
アルジェリア、カメルーン、コートジヴォワール、ガーナ、ナイジェリア、チリ、パラグアイ、ウルグアイ

ポット4(欧州)
デンマーク、フランス、ギリシャ、ポルトガル、セルビア、スロヴァキア、スロヴェニア、スイス

ということで、今回の目玉は、やはりポット4に入ったポルトガルとフランスがどこにぶつかるか。

日本としては、ポット4でその2チームと当たったら即死でしょう。できればスロヴァキア・スロヴェニア・スイス当たりとやりたい所。

セルビアは、ポルトガル・フランスとは当たらないので、ラッキー。ポット2でオーストラリアやアメリカと当たるのは避けたいですね。

今夜は徹夜で抽選会を見る予定です。
posted by へ〜や at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。