2010年12月22日

アンフェアなプレーに対する反則金 2010

さて、今年もアンフェアなプレーに対する反則金を納付する時期が参りました。
毎年こちらでは個人成績を出してますが、今年も集計してみました。

4年前は137ポイントとJ1最悪で反則金100万円。
3年前は101ポイントでギリギリ反則金0円。順位も悪いほうから数えて8位。
2年前は 92ポイントで0円。順位は悪いほうから数えて7位。
昨年は、116ポイントで反則金60万円。

そして今年。
88ポイントと、ここ数年で一番いい成績です。
順位自体は悪いほうから数えて同点5位と良くはないんですけどね。

さて、個人別に見てみましょう。

1位 中村  15pts(昨年17pts)
2位 闘莉王 10pts(昨年 8pts)
3位 ブルゾ  9pts(昨年10pts)
3位 ダニ   9pts(昨年43pts)※但しJ2 51試合での成績
5位 増川   8pts(昨年 7pts)
6位 ケネディ 7pts(昨年 2pts)
6位 金崎   7pts(昨年 7pts)
6位 隼磨   7pts(昨年 3pts)
9位 高木   6pts(昨年不明)
以下は3pts以下

となっています。
昨年26ptsのマギヌンが今年は3ptsと大幅減です。
あと昨年4〜6位の小川・吉村・竹内については、出場が少なくなったのが影響してますね。
直志は相変わらずの成績。まぁ直志のプレースタイルでは仕方ない所もありますが。
闘莉王は、前半はハイペースで黄紙もらってましたが、
W杯以降は一転して減りました。15節以降では1枚しかもらってません。
この辺りに闘莉王が名古屋にうまく馴染めたのが見て取れますね。
ダニルソンは、昨年は札幌で相当もらってましたが、
今年はやや多い程度になってます。うまくチームにフィットした感じがあります。
あと、今年は高木が一発退席です。
昨年も監督がやってますが、今年は高木でしたね。

でも、まぁ全体的に減ってきました。
来年はACLもあり、けが人が増えることも当然予想されます。
出場停止が大きく響くことになりますので、注意してプレイしてもらいたいと思います。

posted by へ〜や at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 名古屋グランパスエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

09-10開始

さて、WCCFでは09-10が昨日より稼動しております。

注目はやはり日本代表カテゴリー関連。

まずは日本代表<2010 JAPAN NATIONAL TEAM>

楢崎・長友・中沢・闘莉王・内田・遠藤・長谷部・本田
稲本・松井・中村憲剛・中村俊輔・大久保・平山・岡崎・玉田

以上16名。


あれ?川島と駒野が居ない。
てことは、メンバー選択はあくまでW杯前に行われたと考えてよさそうです。
しかも、23人に入れなかった平山までいる。

グランパスサポ的に楢さんがJT01なのはうれしいんだけど、
ちょっと?がつく選出ですね。


続いて既に引退した日本代表選手<Japanese All Time Legends>
松永・柱谷・井原・相馬・木村和司
ラモス・森島・城・高木・呂比須

まさか呂比須が入るとは思いませんでした。
あと、木村&松永の日産ライン。この時代は選ばれないかと思ってましたので。
逆に残念なのは、山口素さんや福西かな。ヒデはまぁ昔のカード持ってるしね。

最後は現役の元日本代表選手<Japanese Legends>
川口・松田・宮本・加地・小野
明神・三都主・岡野・三浦知・中山

中田浩二や高原、柳沢が入らなかったのがちょっと残念。
まぁ替わりに入ってる岡野なんてのは、それはそれで面白いですが。

てことで、グランパス関連では、

楢崎・玉田・闘莉王・三都主・呂比須

の5名がでました。
過去にでてるグランパス在籍選手でチームを作ると・・・


     呂比須
リネカー      玉田
  本田   ピクシー
    クライトン
三都主 闘莉王 ?  ?
     楢崎


と、あと少しでチームになりそうな感じ。
とはいえ、もうここに次に入ってくるのは厳しいよな・・・
今の隼磨なら代表に呼ばれてもおかしくない動きしてると思うんだけどね。
あ、まやが早くVVVで活躍してくれると、マヤのカードができるかも。

早くグランパス在籍選手だけでチームが組めるようになるといいな。
posted by へ〜や at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | WCCF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。