2011年06月02日

日本代表戦

昨日行われた日本代表の試合。

うちの永井が大活躍してくれました。
相手DFのパスミスをかっさらってゴールを決めるって、
なにそのグランパス。
このプレイは名古屋が育てた!

結局2ゴール1アシストと、このチームの大黒柱となっております。
この調子でグランパスでも活躍できるように、
チームのほかのメンバーも彼にプレーさせるべきだと思うよ。








あれ?

そういえば永井のでてた日本代表に本田も遠藤も長谷部も長友も居なかったな。
世代交代したのかしらw













ま、昨日のA代表の試合ってつまらんかったしな。
ペルー対川島の試合だったもん。
グランパスの選手の居ない(吉田すらでてないし)代表はつまらん。
辛うじてインテル所属の長友がでてたのが救いかな。
posted by へ〜や at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

長友インテル入り

あー、びっくりした。



まさか長友がインテルに来るとはね。
事前の情報ではユベントス辺りが、、、なんて流れてたので、
インテルには関係ねーと思ってましたが。

さて、長友の背番号が「55」になったそうで。
本人は「5」をつけたかったんでしょうか。
でも、インテルの「5」はデキのもの。
絶対渡しません。

ていうか、スポニチのニュースで「番号は空き番号の3が有力」って。


インテルが3をつけさせるわけねーだろ!!!

故ファケッティ会長を称える永久欠番だっつーの。

さすがにこの記事にはびっくりだぜ。無知もいいとこだわ。


キヴの調子がいまいちなので、出場のチャンスありそうですね。
マイコンと長友の両サイドバックか・・・なかなか面白いぞ。
posted by へ〜や at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

マラドーナ

【画像あり】正直マラドーナってギャグ要員でしかないだろ

さて、日本の岡田監督率いる日本代表が、ほとんどの国民の斜め上を行く快進撃を行い、今夜パラグアイと対戦します。
W杯前は「バカメガネ」だのいろいろ言われてましたが、すっかり英雄状態。個人的には楢崎も玉田も使ってくれないので、まだ「バカメガネ」ですが。

その岡田監督と同様に、W杯でどんどん株を上げてる監督がいます。
そう、アルゼンチン監督のマラドーナ氏。
破天荒な行動や警察沙汰など、もういろいろありました。南米予選もぴりっとしない状態でしたし。
しかし、W杯に入ってからは、アルゼンチンの快進撃(既に準々決勝進出)とスーツ姿もあってか、すっかり名将に。

そんなマラドーナを見てると、、、誰かを思い出してしまうのは、グラサポだからでしょうか。

いちいちリアクションが絵になったり、ピッチ脇でボールを触ろうとしたり、、、あとはマラドーナに革靴のままゴールを入れてもらうしかあありませんね。

そんなマラドーナ監督のW杯での写真や、現役時代のすげぇテクニックを集めた動画が入ったスレッドが上のリンクです。
いやぁ、正直うちの監督も相当なテクニシャンなんで、ちょっとやそっとのプレイじゃ驚きませんが、やっぱりマラドーナすげぇな。


自分としては、今回の優勝はアルゼンチンだと思ってましたので(対抗に推してたイングランドは既に敗退しちゃったけど・・・)このまま優勝して欲しいです。

あ、日本が万が一アルゼンチンと当たるまで生き残ってしまった場合は別だけどね。
posted by へ〜や at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

日本 セカンドラウンド進出決定!!

さて、今朝行われた日本対デンマーク。
身長差をものとせず、本田と遠藤の2発のFKでデンマークを沈めてしまいました。(3点目もほとんど本田のゴールでしょ)

最初15分は結構やばいと思ってましたが、よくディフェンスが守ってました。そこであの本田のFK。あれはワールドクラスですね。
この1発でお互いの動きが変わりました。日本は余裕を持って、デンマークは余裕をなくしました。そこで遠藤のFK。本田のFKがあったため、GKがどう指示していいか分からず、戸惑ってる所へ遠藤の得意な巻き込み型の正確なFK。
長谷部のPK献上はミスジャッジのような気もしますが、自分もあとでハンドをやって見逃されてるので、まぁよしということで。
最後の岡崎のゴールは、大久保の性格なパス+本田の見事なフェイントからのお膳立て。あとは入れるだけ。

さて、これで1stラウンドを2位で突破。
2ndラウンドの最初の相手はパラグアイ。
果たしてどうなる?

どうせならこのまま勝ち進んじゃえ!








でも楢崎と玉田を出さないおかちゃんは、やっぱり嫌いだ(笑)
posted by へ〜や at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

セルビア敗退

早朝、セルビアのグループリーグ第3節が行われ、オーストラリアに敗れたため、グループリーグ敗退が決定しました。

オーストラリアとの試合では、前半は正直どっかで点が入るだろうという感じはありました。3TOPのような1TOPのような布陣で、個人技による突破でひたすらサイド攻撃を繰り返す。パスはよくつながるものの、クロスの精度はいまいちで、ゴール前で相手DFを崩すような攻撃はほとんど見られない。

、、、どこかでこんなチーム見た事あるな。瑞穂や豊田スタジアムで。

結局オーストラリアに2発沈められて、必死に挽回するものの、1点返すのが精一杯。

そのオーストラリアは、ケネディがワールドカップ初めてスタメン。
こちらも1トップ。セルビアの攻撃を跳ね返しながら粘って2ゴール。


結局、どちらもグループリーグ突破はできませんでした。
しかもケネディはゴールを奪えず。
グラサポ的には最悪な展開でしたな。

仕方ないので、ケネディがキャンプ参加できることを喜ぶしかない訳で。


さて今夜は日本代表の3戦目。
先発はここまでと同じ感じでしょうか。
楢崎は、、、とうとう出番がなさそうだ。
玉田は、、、途中出場させてもらえるといいな。
闘莉王は、、オウンゴールしないでね。




明日の仕事も眠くて死にそうだな・・・
posted by へ〜や at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

日本勝利

日本1−0亀ルン

てことで、本田△が松井のクロスを丁寧にトラップして、ゴールにパスしてくれた1点を、みんなで守りきって勝利。

今回の試合について「だけ」言えば、岡田監督及びスタッフの作戦勝ち。

普段はあまりやらないサイドからのクロスの放り込みを多用し、前線の選手が斜めに走り、こういう戦術に弱いカメルーンのDFがやや混乱状態に。
このおかげでカメルーンDFがあまり前にでてこなくなり、カメルーンが全体的に間延びした陣形に。
そのため、ハーフラインを超えてきたカメルーン攻撃陣は人数も少なく、的が絞りやすくなってゴールを奪いやすくなった。
だからこそ、エトーですら仕事ができなかった感じ。

どっかの新聞には事前に載ってたけど、本番まであまりこの戦術は見せないでおくなんてこともやってたようで。

まぁ見事なまでの作戦勝ちですね。

もちろん選手もよくがんばってたし、冷静だった。
闘莉王もいつもより冷静に守備してたしね。
松井と大久保は途中交替を前提に全力疾走してたんじゃない?あれでカメルーンのサイドからの攻撃の威力が減ったし。
遠藤も地味によく走ってたしな。STATS見ると一番走ってたらしいじゃん。
本田はなによりよくボールキープできた。グランパスのときはすぐロストしてたくせに、海外で体が強くなったな。そのご褒美がゴールか。
川島は、前半は固かったかな。力みすぎて飛びすぎたりしてやばかったけど、後半には調子が戻ってきた感じ。
長谷部はすっかり主軸。次の大会も彼中心だな。


さてさて、だからといって手放しで岡田監督をほめるつもりはありません。散々文句言いつつ勝ったらころっと手のひら返すようなマスコミとは違いますぜ。
今回はカメルーン全体のコンディションの悪さにも随分助けられた感がありました。アフリカの選手ってもっと爆発的なスピードがなかったっけ?スピードでぶっちぎられた場面なんてほとんどなかった気がします。ゴールポストに助けられた場面もありましたし、本田のゴール以外では日本に決定的なチャンスは少なかったですし。
もっとチャンスを作らないと、勝ち点を積み上げられません。

オランダとデンマークに最低でも勝ち点1をとらないとグループステージは突破できません。
ロッベンも次はでてきそうですし、ズタボロにされる危険性大です。
それでも、最終的に得失点差での勝負になる可能性があるので、ぜひとも失点を少なくしてもらいたいとこです。



楢崎使え〜〜〜〜!
玉田使え〜〜〜〜!
posted by へ〜や at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

セルビア初戦&ケネディー不出場

さて、W杯が始まりまして、セルビアも昨夜に初戦を戦いました。

、、、ハンドのPKで0−1敗戦。

チーム全体もなんかつながりがない感じ。
攻撃の形が見受けられないまま時間が過ぎていった。
唯一連動性が見られた時間帯は、1人退場になってからの時間だけ。
それも結局ハンドからのPKを取られたら無くなった。

う〜ん、、、予選のときと比べても、なんか攻撃がちぐはぐ。
単発な攻撃ばかり。
ジギッチつかってるけど、彼のポストプレイはほとんど見られなかったし、頭に当てるようなクロスもわずか。
ガーナのスピードについていけなかったかな。
クラシッチが全然だめだったのも大きかったかな。

あとはドイツとオーストラリアか。
今回のドイツは強いからな。
相当苦戦しそう。

さて、そのドイツと対戦したオーストラリア。

自分は眠かったのでビデオ録画にしましたが、
ケネディはサブ。結局使われずじまい。
キューエルもサブってことは、、、
ピムは最初っからケネディとキューエルは、
ガーナ&セルビア用に温存するつもりだったか?


とにかく、セルビアもオーストラリアも苦境に立たされています。
はたしてどうなる?



あ、今夜日本の試合だったな。

ま、どうせ玉田も楢崎も出れないだろうし〜。
posted by へ〜や at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

インテル3冠!

日曜早朝に行われた欧州CLの決勝は、週末開催だったおかげでリアルタイムで見ることができました。

いやぁ、ミリート上手いわ。
特に2点目。テクニックで相手をかわしてゴール!
見事っす。
昨年加入したときはどうなることかと思いましたが、
彼がいなかったらインテル3冠達成はなかったですね。

あと、セーザルのうまさ。
普段グランパスで楢さん見てると、他のGK見てもそれほど凄いって
あまり思わないんだが、この人は凄い。
反射神経、身体能力、判断力どれも超一流ですわ。

あと、守備が全体的に安定してたな。
相手に持たせるんだけど、ペナルティエリアへの進入は許さないって感じの守備。あぁいう守備は、、、難しいよね。

さて、CLも終わりインテルは監督が変わることになりそう。
モウリーニョはレアルマドリーに行く気まんまんのようで。
新しい監督は、、、誰がなっても大変だよな。







あれ、そういえば週末にグランパスの試合あったような気がする。
もうすっかり頭から抜け落ちてるけど。
特に前半の終了間際の10分間はね。

花井は、、、CB無理だろ。相手への寄せが遅すぎるわ。
橋本は結構よさそう。ていうか、今なら小川よりも上。
自身の動き出し、パスの正確さ共に小川よりよかった。
posted by へ〜や at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

日本代表メンバー発表

GK:楢崎、川島、川口
DF:中澤、闘莉王、駒野、今野、岩政、内田、長友
MF:憲吾、俊輔、稲本、阿部、長谷部、本田、松井、遠藤
FW:岡崎、玉田、矢野、森本、大久保

てことで、日本代表メンバーが発表されました。

まずなにより、GK3人は固いと思われてましたが、まさかの川口in西川out。確かに第3GKってのは、モチベーションも難しく、大変なポジションではあるのですが、できれば西川を連れて行って、2014年以降につながる経験を積ませてあげたかった・・・。

DF陣は、大体予想通り。槙野をちょっと期待してたんだけど、岩政と比べたときに、微妙だなと思ってたんでこんなものかと。

MF陣。メンバー的にはこの8人、、、かなぁ。阿部はDFもできるしな。
ただ、石川が選ばれていないのがもったいない。

FW陣。岡玉森はまぁ予想通り。個人的には矢野よりは前田、大久保よりは田中達也にすべきと思ってたんだけどな。。。

まぁ、とはいえ軸となる選手が変わるわけではなく、あくまでサブとしてでる選手の話。

グランパス的には3人が選ばれて&本田も選ばれて、まぁこんなとこ?
むうは14年の中心選手になろう!
posted by へ〜や at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

欧州CL GL突破16チーム決定

欧州CLのGL突破16チームが決まりました。

グループ別に見ていきます。

Gr.A

◎ボルドー16pts,◎バイエルン10pts,
 ユベントス8pts,マッカビ・ハイファ0pts

まさかのユベントス敗退。ていうかボルドーが強すぎ。
つか、守備が堅いなぁ。
ユーベはマッカビ以外に勝てなかったのが痛い。

Gr.B

◎マンU13pts,◎CSKAモスクワ10pts,
 ボルフスブルク7pts,ベシクタシュ4pts

まぁ順当かな。ボルフスブルクは5戦目にモスクワに負けたのが痛かったな。

Gr.C
◎レアル・マドリード13pts,◎ミラン9pts
 マルセイユ7pts,チューリヒ4pts

マドリードは貫禄勝ち。
ミランは後半3試合を負けずに引き分けでいけたのが大きかったかな。

Gr.D
◎チェルシー14pts,◎ポルト12pts
 アトレティコ3pts,アポエル3pts

アトレティコが全くダメ。守備も攻撃もチグハグ。
対照的にポルトは守備陣がよかった。

Gr.E
◎フィオレンティーナ15pts,◎リヨン13pts
 リバプール7pts,デプレツェニ0pts

リーグは弱くてもCLにはつよかったリバプール。
とうとうその伝説も今回は通用しませんでした。
まずはチームを建て直さないと。

Gr.F

◎バルセロナ11pts,◎インテル9pts
 ルビン6pts, ディナモ・キエフ5pts

予想以上に大混戦。
どこが通過してもおかしくなかったけど、最終的に地力のつよい
2チームが通過。

Gr.G

◎セビージャ13pts,◎シュツットガルト9pts
 ウニレア・ウルジチェニ8pts,レンジャーズ2pts

シュツットガルトはギリギリ通過。
レンジャーズは、、、スコットランドリーグの低迷を表してますね。

Gr.H

◎アーセナル13pts,◎オリンピアコス10pts
 スタンダール5pts,アルクマール4pts

まぁ順当な結果でしょうか。



てことで、残ったチームですが、、、

スペイン  :レアル・マドリード、バルセロナ、セビージャ
イングランド:マンU、チェルシー、アーセナル
イタリア  :ミラン、フィオレンティーナ、インテル
フランス  :ボルドー、リヨン
ドイツ   :バイエルン、シュツットガルト
ポルトガル :ポルト
ロシア   :CSKAモスクワ
ギリシア  :オリンピアコス

ということで、西英伊は3チームづつ、独仏は2チームづつ、残り3国は1チームづつという感じでいいバランスに。

インテルファンとしては、、、イングランド勢と当たらないでってことだけです。(笑)
posted by へ〜や at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

W杯抽選結果速報

グループA
1南アフリカ、2メキシコ、3ウルグアイ、4フランス
グループB
1アルゼンチン、2ナイジェリア、3韓国、4ギリシャ
グループC
1イングランド、2アメリカ、3アルジェリア、4スロベニア
グループD
1ドイツ、2オーストラリア、3セルビア、4ガーナ
グループE
1オランダ、2デンマーク、3日本、4カメルーン
グループF
1イタリア、2パラグアイ、3ニュージーランド、4スロバキア
グループG
1ブラジル、2北朝鮮、3コートジボワール、4ポルトガル
グループH
1スペイン、2スイス、3ホンデュラス、4チリ
posted by へ〜や at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

W杯組み合わせ抽選会

てことで、今夜はW杯本大会の1stラウンドのグループリーグ組み合わせの抽選会です。

ポット1(シード国)
南アフリカ、ブラジル、スペイン、オランダ、イタリア、ドイツ、アルゼンチン、イングランド

ポット2(アジア、北中米カリブ、オセアニア)
オーストラリア、日本、韓国、北朝鮮、ホンジュラス、メキシコ、アメリカ合衆国、ニュージーランド

ポット3(アフリカ、南米)
アルジェリア、カメルーン、コートジヴォワール、ガーナ、ナイジェリア、チリ、パラグアイ、ウルグアイ

ポット4(欧州)
デンマーク、フランス、ギリシャ、ポルトガル、セルビア、スロヴァキア、スロヴェニア、スイス

ということで、今回の目玉は、やはりポット4に入ったポルトガルとフランスがどこにぶつかるか。

日本としては、ポット4でその2チームと当たったら即死でしょう。できればスロヴァキア・スロヴェニア・スイス当たりとやりたい所。

セルビアは、ポルトガル・フランスとは当たらないので、ラッキー。ポット2でオーストラリアやアメリカと当たるのは避けたいですね。

今夜は徹夜で抽選会を見る予定です。
posted by へ〜や at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

ベテラン選手

磐田の中山選手が契約打ち切りに。

今期リーグ戦出場0、カップ戦も途中出場で2となれば、正直来期の契約は無理だと思います。いくらチームの象徴であり、精神的な軸であるバンディエラだとしても。
磐田は前田とイという日韓強力2TOPが居る訳で、ここに割って入るのは至難の業。
監督としては気分的にはベンチには置いておきたいけれど、重要なベンチ枠を1つ減らすことになる訳で。やはり今後有望な若手を入れたいという思いもあるだろうし。
となれば、チームとしては引退を勧めて、スタッフにというのはクラブとして正当な判断だと思います。マルディーニのように、クラブの英雄として引退させてやりたいと思うのは当然かと。
それを断って現役にこだわる中山も素敵だけどね。

しかし、報道では、横浜FCでゴン・カズの2TOPなんて話がでてるようだけど、正直どうなんだろ?自分が横浜FCのサポなら勘弁してほしい所なんだが。もっと若手でイキのいい選手を育てたいって思うだろうし。42歳と43歳の2TOPなんて応援したいだろうか?厳しいことを書くようだけど。

J2までは正直つらいと思う。90分まともに動けないって選手は厳しいよ、さすがに。監督だって使えない。
藤枝あたりになるんだろうか・・・藤枝だと、会員たちが揉めそうな気がするんだが・・・
posted by へ〜や at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

こちらもスーパーボレーシュート

さて、旧ユーゴスラビアの10番を背負ったストイコヴィッチが、昨夜の試合で(監督なんだけど)ロングボレーシュートを決め、会場を沸かせてましたが、現在のセルビアの10番を背負うデキことスタンコヴィッチが、昨日の試合で先輩の上をいくスーパーボレーシュートを決めてます。



相手のジェノアのGKのキックを、そのままダイレクトに蹴り返してゴール。
ジェノアのサポーターは、目の前で起こった悲劇に信じられない様な顔してます。

試合の中でこれができるのっては、とんでもないです。
プレイスタイルはピクシーとは違い、堅実かつクレバーで、決して華のあるプレイスタイルではないのですが、やはりセルビア代表の核。ここぞというときにやってくれます。
今期はデキの調子もよく、インテルが首位を走る原動力となってます。
来年のW杯へ向けて、さらに調子が上がることを期待しています。
posted by へ〜や at 13:37| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

欧州予選は残り1節

W杯欧州予選が、残す所あと1節となりました。

私が応援しているセルビアは1試合を残して既に突破を決めております。
さて、他のグループの状況、そして白熱の2位争い、そしてプレーオフ参加争い(これがややこしい)を見ていきます。

なお、プレーオフの進出条件ですが、各グループ2位のチームの勝ち点(ただし、グループ最下位のチームから得た勝ち点は除外します)で争い、最下位のチームが脱落します。
現時点でグループ9(ここだけ5カ国)は既に終了しており、2位のノルウェイが勝ち点10です。なので、最下位以外から勝ち点11以上を得ていれば、プレーオフ進出できます。


グループ2は、スイスがギリシャに勝ち点3をつけて首位。最終戦のイスラエルの試合で引き分け以上で1位通過決定。負けた場合&ギリシャが勝った場合は、ギリシャが突破となりそう。
ギリシャはルクセンブルクとの試合なので、多分勝つと思われるので(とはいえ最下位のモルドバに引き分けたことあるのだが・・・)、最下位除いた勝ち点は16に。
万一スイスが2位なった場合は、最下位除いた勝ち点は14に。

グループ3もまだ首位は決まってません。
現在1位のスロバキアは5位のポーランド。2位のスロベニアは最下位全敗サンマリノとの試合なので、スロバキアは絶対負けられない戦いに。スロベニアが2位なら、最下位除いた勝ち点は14に。スロバキアが2位になるなら、勝ち点は13〜14に。

グループ4は既に決定。1位がドイツ。2位がロシア。
ロシアの最下位除いた勝ち点は15〜18。

グループ5も既に決定。1位はスペイン。ここまで全勝。最後のボスニア・ヘルツェゴビナ戦でも勝利して、全勝突破できるか?
2位はボスニア。こちらも既に決定。最下位除いた勝ち点が現在13。

グループ6はイングランドが1位通過決定。
2位はウクライナがクロアチアが1点の差で逃げている状態。
最終戦はここまで全敗のアンドラと戦うウクライナが圧倒的に有利かな。最下位以外の勝ち点は15。万一ウクライナがこけると2位はクロアチアとなり、その場合の勝ち点は14へ。

グループ7はセルビアの首位決定。フランスの2位決定。
フランスはここまで最下位以外の勝ち点が12しかありませんが、ノルウェイが勝ち点10なので、プレーオフ決定。

グループ8はイタリアが首位決定。アイルランドが2位決定。
アイルランドの最下位以外の勝ち点が11と低いのですが、やはりノルウェイに助けられてプレーオフ進出決定。

グループ9は既に全日程終了。
オランダが1位。2位のノルウェイは勝ち点が10。
グループ1以外の2位になりそうな国はすべて勝ち点11以上なので、グループ1の2位との争い。


そして問題のグループ1。
既にデンマークが1位抜け決定です。
ロナウド擁するポルトガルやイブラヒモビッチ擁するスウェーデンを押さえての堂々首位通過。
2位争いですが、最下位マルタとの試合を残してる現在2位のポルトガルが圧倒的に有利。最下位との対戦を除いた勝ち点は13ということで終了となりそうです。

ただし。ポルトガルが万一負けた場合。
この場合に限ってノルウェイの奇跡のプレーオフ進出決定のシナリオができます。

現時点の成績

ポルトガル 勝点 16 +8 最下位以外 勝点 13
スェーデン 勝点 15 +5 最下位以外 勝点 9 ±0
ハンガリー 勝点 13 +1 最下位以外 勝点 7 −3
 
ポルトガルの最下位以外の勝ち点は13。
なので、ポルトガルが2位になった場合は、ノルウェイ敗退決定。
ポルトガルが3位以下になった場合に、ノルウェイの望みがでてきます。

スウェーデンが最下位以外の勝ち点10以下で2位になるには、デンマークに引き分けること&ポルトガルが4点差以上で負けること。
ハンガリーの場合はアルバニアに勝利が大前提。その上でポルトガルの得失点差に追いつくこと。

あとはノルウェイとの得失点差の問題。ノルウェイの得失点差は+2。
てことは、2位になって最下位以外との得失点差が2以下であれば、ノルウェイがプレーオフに進出することに。
スウェーデンはマルタ以外で得失点差は±0。今回の条件的には引き分けが前提なので、得失点差は±0のままとなり、ノルウェイがプレーオフ進出。
ハンガリーは4点差以内での勝利ならノルウェイが進出。ポルトガルが5点差以上で負けることが前提に。

、、、、まぁ、相当無理がある条件ですけどね。
結局ポルトガルが4点差以上つけられて負けない限り、ノルウェイの進出はないということだから。



なんだ、2位グループの争いがもう少し面白いと思ったんだけどな。ノルウェイがあと2点勝点とってたら、アイルランドやフランスが大慌てになってたんだけどなぁ。


ということで、今夜全てが決まります。
グループ1〜3が面白そうですね。
posted by へ〜や at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

欧州予選も佳境

さて、セルビアの話題はさておき、そのほかも欧州予選が佳境に入ってきました。

グループ1

首位デンマークが勝ち点17、2位ハンガリーが13、3位スウェーデンが12、そしてポルトガルがなんと勝ち点10.

デンマークが逃げ切りそうな展開です。
2位にはポルトガルと2試合残してるハンガリーよりは、マルタ・アルバニアとの試合が残ってるスウェーデンが行きそう。
ポルトガルは、よっぽど上位がこけない限り、2位通過も無理です。


グループ2


スイスが1歩リード。それをギリシャとラトビアが追いかける展開。ここはまだまだ分からんな。


グループ3

スロバキアが1歩リード。
北アイルランドとポーランドとスロベニアが追いかける展開。チェコはちょっと苦しいか。
最終戦までもつれそうです。


グループ4

ドイツとロシアの一騎打ちの様相。
10/10の直接対決が最大の山場。


グループ5

スペイン独走。状況次第じゃ今夜にも1位通過決定。
2位はボスニア・ヘルツェゴビナが3位以下を抑えてる。


グループ6

今夜のイングランドvsクロアチアの結果次第ではイングランドの出場決定。クロアチアとウクライナの2位通過をかけての一騎打ちは、残り対戦相手を見ると、ウクライナの方が有利かな・・・


グループ7

セルビアが1歩抜け出した。今夜フランスに勝てば出場決定。フランスは負けるとオーストリアやリトアニアとの2位争いに巻き込まれることに。


グループ8

イタリアとアイルランドがほぼ1−2で決定。あとはイタリアが取りこぼさなければ1位になりそう。


グループ9

オランダはすでに通過決定済み。
スコットランドの2位通過もほぼ決まり。




てことで、今夜はセルビアvsフランスと、イングランドvsクロアチアが注目カードです。
posted by へ〜や at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決戦!

今夜は決戦です。

日本vsガーナ、、、ではなくて。


セルビアvsフランス。

この試合でセルビアが勝てば、W杯出場決定!
引き分けでも残り2試合で勝ち点差が4なので、残り2試合で1勝すれば出場決定。

でも、こういうのが一番危険なのがスラブ人。
気を引き締めて、きっちりフランスに引導を渡してやってください。
posted by へ〜や at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

ZERO

コカコーラZEROで、Jリーグの各クラブチームのTシャツがあたるキャンペーンやってます。あと1週間かな。

http://cp.cocacola.jp/

始まってすぐに応募したら、いきなり当選しました。

で、昨日やっとそのTシャツが到着しました。
ちゃんとルコック製で、ポリエステル100%で涼しそうなTシャツです。

1回目で当たって、その後何度かチャレンジしてるのですが、当たりません。当たったらアイカタ様に上納する予定なのですが、、、
やはり、こういうのは最初のうちに応募しないとだめなのね。
posted by へ〜や at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

W杯予選(日本)

アジアでも予選中です。
名古屋からは玉田と楢崎。すっかりレギュラーです。

楢崎の安定具合が抜群。すごいっす。
玉田は俊輔のFKをお膳立てしたドリブルが見事。でも点取りたかったな。なんかかみ合ってない感じ。みんなミドルを打たないから。FWにマークが集中して、玉田がまともな状況でボール触れない気がした。

ま、これでほぼW杯は決定かな?
posted by へ〜や at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯予選(欧州全体)

3/28のW杯欧州予選ですが、波乱は特になし。
つまらん。(笑)
ただ、ポルトガルが調子でないようで、スウェーデンと引き分け。
これで5戦で勝点6。
デンマークとハンガリーに1歩置いてかれてます。
このままだとW杯は赤信号です。

さて、4/1にもありますが、ここでの注目カードは、

まずグループ2。
・ギリシャvsイスラエル
3チームが団子状態。首位争いが見ものです。

そしてグループ3。
・チェコvsスロバキア
・北アイルランドvsスロベニア
1〜5位までが勝点3の中にひしめく大混戦。
首位の北アイルランドは他より1試合多く、逆に2位のスロバキアが他より1試合少ないためスロバキアが優位ですが、これだけ混戦だとどうなるか分からない。サンマリノ以外はすべてチャンス。注目のグループです。

グループ6
・イングランドvsウクライナ
イングランドが独走状態になってきてますが、ここでウクライナを叩くと、あとはクロアチアとの勝負のみ。俄然有利になります。

グループ8
・イタリアvsアイルランド
このグループ2強の直接対決。お互い1位通過のためには落とせない一戦。

さて、どうなりますか。
posted by へ〜や at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。